ビジネスマネジメント

日本人の相づち感覚では不足

日本人は、文化的な背景から「はい」「ええ」を意思表示ではなく「聞いています」という意味合いで使うことがあります。このため日本人は、他の国よりも相づちをする回数が多いとも言われています。この習慣を英語でのコミュニケーションに持ち込んでしまうと間違いや誤解が生じやすくなるので気を付けましょう。相手に不快な思いをさせてしまう可能性もあるので注意が必要です。

気持ちに即した相づちを心掛ける

「YES」だけでなく、相づちになる言葉の選択肢を広げておくと意思疎通がしやすくなるでしょう。相手にもクリアに気持ちを伝えることができます。イントネーションも表現の材料として取り入れてください。少しオーバーリアクションかなと感じるくらいがナチュラルかもしれません。カジュアルな聞こえを持つ言葉があったり、使うシチュエーションによっては上から目線に取られる表現もあるので気を付けましょう。また姿勢やジェスチャー、アイコンタクトをしっかりとることも英語コミュニケーションでの大切なポイントです。

ビジネスシーンでよく使う相づち表現

同じ相づちで終始しないこともナチュラルな会話のポイントになります。相手の反応から学んだり、映画やドラマなどからもピックアップできそうですね。

聞いていることを示す表現
Uh-huh.
I see what you are saying.
I got your point.
Please go on.
I'm listening

なるほどと反応するとき
I see.
That makes sense.
I got it.
Certainly.

驚いたとき
Really?
Is that so?
That’s amazing!
Awesome!
Seriously?
You must be kidding!
No way!
I can't believe it.

喜びを表現する
I'm glad to hear that.
That's wonderful.
Great!
That's good.
Sounds good.

賛成のニュアンス
That's correct.
Right.
Sure.
That’s true.
You are right!
I think so too.
Same here.
That’s interesting.

大賛成を表現する
Exactly.
Absolutely.
Definitely.
That’s so true!
Indeed.
I agree with you.
No doubt about it.
That's the best.

残念なことを聞いたとき
That’s terrible!
That’s a shame.
That’s too bad.
I’m sorry to hear that.
That’s incredible.

おそらくという意味の表現
Probably.
Maybe.
Possibly.
Could be.
Might be.
I guess so.

そうなの?と聞き返す表現
※相手の話によって合わせる必要があります。
Are you?
Do you?
Did you?
Have you?

ビジネスマネジメント

おすすめの記事