事務

使い分けが必須

ここでは、日常英語で必ず使っている英語表現のビジネス表現をご紹介します。仕事の場だからと言って必ず使わなければならないということではなく、使うシーンと相手によって賢く使い分けていくことが大切です。

使わないのはこんなとき

ビジネス表現は覚えておきたいものですが、それを慣れ親しんだ仲間との日常会話で使うと敬遠されてしまう可能性もあります。また、ノンネイティブの場合は英語のレベルに関わらず、単語を知らなければ理解してもらうことができません。このような場面では、極力簡単な単語を言葉にしていくというのもビジネス英語の求めるところです。

使うのはこんなとき

英語は簡潔で分かりやすくということが条件になることはよく知られることですが、フォーマルな単語にすることで表現が短くなることもあります。そしてそれが好まれるシーンというのはたくさんあります。文書やメールなどを書くとき、プレゼンテ―ション、ミーティング、会議や交渉などの場面では、威厳と品位、信頼感を醸し出す材料にもなり得ます。このような場面では、周りの人もビジネスフォーマルな表現をすることが多いので、自分が進行状況を理解しながらついていくためにも覚えておくことは必要になってきます。

頻出単語のランクアップ

seem→ appear
It appears that you are right after all.
結局、あなたが正しかったようですね。

because of →due to、owing to
Production costs decreased due to the price of steel.
スチールの値段が下がったので、製造費が下がりました。
Owing to a lack of funds, the project will not continue until next year.
基金不足のため、その計画は来年まで保留されるでしょう。

but→however
This is a great concept. However, we need higher quality for our customers.
すばらしいコンセプトですね。
しかしながら、私たちのお客さまにはより高い品質が求められます。

quick→ prompt
I would greatly appreciate a prompt reply.
早めにご返事をいただければ幸いです。

enough→ sufficient
Headquarters has allocated a sufficient budget for the project.
本部はこのプロジェクトに十分な予算を割り当ててくれました。

free→ available
Are you available on Tuesday?
火曜日は空いていますか。

about→ approximately
That costs approximately 3 million yen.
それは300万円程かかります。

also→ in addition
In addition, numbers are also limited.
なお、数に限りがあります。

ビジネス英語の関連記事
  • 会議
    ビジネス英語の類推力を高める接尾辞を捉える
  • ビジネスマナー
    ビジネス英語に役立つアプリ8選と必須単語を確実に覚える方法
  • 面接
    ビジネス英語を身に付けるための良書と英語慣用表現
  • オフィス
    ビジネス英語は英語力より伝え方を学ぼう
  • ビジネス英語は簡単単語の間違った解釈に要注意
  • 相談
    ビジネス英語の電話で相手が出られない時の対処
おすすめの記事
会議
ビジネスマネジメント
目次1 部下の成長チャンスを奪わない2 まずい聴き方3 鏡を磨く聴き方 部下の成長チャンスを奪わない 部下が行き詰っている時、悩んでいる時、...
ビジネスマナー
ビジネスマネジメント
目次1 AIに任せられることは多い2 任せられることは任せる3 意思決定を担う4 競争ではなく共存 AIに任せられることは多い AI(Art...
会議
ビジネス人気
ビジネスシーンでは相手に対してお願い、依頼をするケースが発生します。 その際にそれを相手に伝えるために、メールや手紙を用います。 どのように...