女性

中級~上級者におすすめのリスニング強化策

英語力も一定のレベルになると、伸び悩むことがあります。伸びているのかが分からない時がやってくるものです。ある程度のことは聞き取れているけれど、完璧ではないという宙ぶらりんの状態が続きます。大量に聞き込んだりしてトレーニングしているつもりでも、大きな変化を感じられずに対策を模索している人もいるのではないでしょうか。もしこれからおすすめする学習法があなたの学習法としてフィットするならば、きっと劇的な効果が実感できるでしょう。ものは試し、1カ月ほど、続けてみませんか?

スラッシュリスニングとは

リスニング力を上げるには、聞いて理解するまでのスピードを上げる必要があります。日本語の並びから抜け切れずにいると、理解力はどうしても遅いままです。そして、理解できないパーツが積み重なって、全体を理解しているというすっきり感を味わえないということになるのです。これを解消するのが、スラッシュリスニングです。文法というよりも、英語の文章をかたまりで聞いていくという手法です。かたまりになっていると単語のときよりも意味が含まれています。日本語としての並びとは違っていても、全体の意味を理解することを可能にするのです。このかたまりで理解することは読むトレーニングでは、スラッシュリーディングとも呼ばれます。読むことにも聞くことにも有効な方法なのです。

スラッシュリスニング練習法

スラッシュリスニング(リーディング)の目的は、英語の語順のままで理解することです。これによって訳さないというよりも、英語のままで理解スピードを上げるということを可能にします。理想的なのは、英語の文法にそうした区切り方をすることです。英語理解の遅いというのは、つまるところ、英語の文法形式を理解していないことが多いのだそうです。この理解には、読む、聞く、どちらの目的であっても、スラッシュリーディングで身に付けることが可能です。上記のようにスラッシュで分け(意識し)そのかたまりごとに聞いていくのがスラッシュリスニングです。
スラッシュリスニングを行うには、適切な教材があると効果がアップします。スーパーエルマーのVOA教材がおすすめです。

アクティブリスニングとは

聞いていることをそのまま聞くのではなく、相手の話の先を予測しながら聞くという思考的な聞き方がアクティブリスニングです。相手の様子を感覚で掴んでいく高度なリスニング法です。予測するために積極的に聞く姿勢が必要になります。これにより耳の慣れが早くなります。そして感覚を掴むことが早くなり自ずと会話の中での自分のレスポンスも早くなってくるというものです。相づちや質問によって、会話のペースを主導することにも繋げることができます。自分の予測の範囲での会話も可能になるのです。

アクティブリスニング練習法

アクティブリスニングを習慣化できると、理解時間が大幅に短縮されるのだそうです。アクティブリスニングの練習のコツをご紹介しておきましょう。

・単語が全部分からなくても全体で推測する。
文章全体で捉えようとすることで知らない単語の意味もカバーすることができます。

・常に相手の次の言葉を予測する
予測することでアンテナが張られ、関連した単語をキャッチしやすくなるのです。
予測というのが難しければ、相手の言葉に疑問を持ってみるといいでしょう。

・相づちや質問で会話をコントロールする
話を促すことでより内容に参加することになり理解が深まるのです。

イディオムがナチュラル&洗練

英語初級の単語でも意味は十分に通じます。その組み合わせの文章でも文法がしっかりしていれば意思疎通も間違いなく行えます。しかしビジネスの場になると言葉の「印象」も左右することがあります。こちらがノンネイティブということが分かっていたとしても幼稚な響きになることが多いことも否めません。決して論文や学術のような高度な単語を使う必要はないのですが、大人らしい品位のある表現を使いたいものです。相手が大人であれば、それがナチュラルなのです。

イメージで覚えるための例文

イディオムを覚えるには感情を使いましょう。最低でも例文を使って理解に努めてください。抜き出したイディオムでは、印象度が薄く、短期間で忘れてしまう確率が高いです。本やニュースの中でも頻繁に使われます。状況を細かに掴めていれば、イディオムは何回も練習せずとも使える場面でパッと思いつきやすいものです。

終わるや短くまとめる wrap up

I hope we can wrap up this project by tomorrow.
このプロジェクトが明日までに終えられるといいんですが。
Let’s wrap up this meeting and I’ll see you all again next week.
今回の会議内容をまとめて、また来週お会いしましょう。

Call の色々な表現

It's not my call.
私が決めることではありません。
It’s your call.
それはあなたが決めることです。
It's anyone's call.
誰にも予測できません。
※誰にでも決められること=不確かな状況=予測できない
Call it a day.
今日は終わりにしましょう。(早めに切り上げる)

探しますは track down

I’ll try to track down the information.
私はその情報を探してみます。
I was able to track down the document you wanted.
あなたが欲しがっていた書類を見つけられました。
Let me see if I can track down that information.
その情報を突き止められるかどうかやってみましょう。
※「見つけ出す」「追い詰める」「突き止める」など、痕跡をたどって
何かを探し出すようなケースのときに使います。

相手の立場に立つ in someone’s shoes

Anyone in her shoes would have done the same thing.
同じ立場なら、誰もが同じことをしただろう
Try to put yourself in their shoes!!
彼らの立場になって考えてみてください。
Put yourself in your customer's shoes
お客様の立場で考えてみましょう。

意見や見解が一致したら See eye to eye

We see eye-to-eye on the matter with them.
私たちは、その問題について彼らと見解が一致しています。
We don't see eye to eye on most issues.
私たちは、ほとんどの問題で意見が一致しません。
I'm glad we see eye to eye.
同じ意見でよかったです。
We don't always see eye to eye.
考え方が合わないときもあります。

ビジネス英語の関連記事
  • 会議
    ビジネス英語の類推力を高める接尾辞を捉える
  • ビジネスマナー
    ビジネス英語に役立つアプリ8選と必須単語を確実に覚える方法
  • 面接
    ビジネス英語を身に付けるための良書と英語慣用表現
  • オフィス
    ビジネス英語は英語力より伝え方を学ぼう
  • ビジネス英語は簡単単語の間違った解釈に要注意
  • 相談
    ビジネス英語の電話で相手が出られない時の対処
おすすめの記事
身だしなみ
ビジネス人気
朝起きたら体調が悪い、仕事中に突然体調が急変した、という経験はありませんか。 どんなに完ぺきな人間でも年に1・2回は体調に違和感を覚えること...
business
ビジネス人気
 有給休暇の取得は、労働者の与えられた権利となっています。しかしいくら権利とは言っても、会社や顧客に迷惑をかけるような形で有給休暇を取得して...