身だしなみ

ビジネスマネジメント

重要性を意味するcritical

「危機的な」「批判的な」という意味でよく使われますが、ビジネスシーンでは「重要な」「決定的な」という意味でも用いられることを知っておきましょう。

critical thinking
客観的に分析・評価をする思考法
This system seems to have a critical problem.
このシステムには重大な問題があるようです。
This is the key factor to the success of businesses
これは企業の成功に繋がる重要な要素です。
She is critical of their behavior.
彼女は彼らの行動に対して批判的です。
My boss is critical of absolutely everything I do.
私の上司は私がすることの全てに文句をつけます。

対応可能のavailable

「対応できる、空いている、手に入る、見つかる、利用できる、使える」

自分だけでなく、仕事で関わる人、組織、、情報、技術、時間、物やサービスなどの多くに当てはめることのできる便利な単語です。そのため意訳は、シチュエーションと対象物によって変化することになります。ビジネスシーンで使う頻度もかなり高めと言えるでしょう。

He is not available now.
彼は今、手が離せません
Are you available on Tuesday?
火曜日は空いていますか。
Wi-Fi was not available on the train.
その電車では、Wi-Fi が使えませんでした。

機密事項のconfidential

「秘密の、内密の、親展の、部外秘の、社外秘の」

社内の文書などにconfidentialと記載されていることもよくあります。シークレットとは言わないビジネス用語です。機密の重要度を高めたいときには、副詞として「strictly」や「highly」がよく使われます。

This information is highly confidential.
この情報は秘密です。
Please handle that as confidential information.
それを機密情報として扱ってください。
Please keep this password confidential.
このパスワードは秘密にしてください。

過剰な意味のredundant

「冗長な、重複する、不必要な、余分の、余剰の」

余分である、重複しているという意味を表すのがredundantです。イギリスでは余分な人員としてのリストラ用語としても使われているようです。

That is redundant.
それは重複しています。
I will tell her to avoid sending redundant questions.
私は彼女に重複した質問は避けるよう伝えます。
Many of the old skills has become redundant.
古いスキルの多くは、もう不必要になっています。
He was made redundant.
彼は解雇されました。
Always try to avoid being redundant in your speech.
スピーチでは、いつも冗長にならないようにしましょう。

ビジネスマネジメント

ビジネス英語の関連記事
  • 会議
    ビジネス英語の類推力を高める接尾辞を捉える
  • ビジネスマナー
    ビジネス英語に役立つアプリ8選と必須単語を確実に覚える方法
  • 面接
    ビジネス英語を身に付けるための良書と英語慣用表現
  • オフィス
    ビジネス英語は英語力より伝え方を学ぼう
  • ビジネス英語は簡単単語の間違った解釈に要注意
  • 相談
    ビジネス英語の電話で相手が出られない時の対処
おすすめの記事
business
ビジネス人気
 敬語は日本語特有のもので、人間関係の調和を保つために大切な役割を果たしています。本稿では敬語の基本及びその使い方を解説します。 目次1  ...
身だしなみ
ビジネスマネジメント
目次1 就業規則は作って終わりではない2 就業規則の記載事項レベル3 就業規則と雇用契約書の内容 就業規則は作って終わりではない 就業規則は...
business
ビジネス人気
 相手のためを考えて使った敬語も、過剰に使うと時には嫌味に聞こえることがあり逆効果となります。敬語は単にたくさん使えばいい、というものではあ...