ビジネス英語は簡単単語の間違った解釈に要注意

ビジネスマネジメント

GoとGetの勘違い

職場のメンバーに今日の予定を知らせるときや、クライアントとのアポイントを取るときなどに注意したい表現です。GOとGETは基礎中の基礎のはずですが、文中になると勘違いして使っていることがあるかもしれません。

同僚:What is your schadule this morning?
答え1:I will get there around 9a.m.
答え2:I will go there around 9a.m.

答え1と答え2の違いに気付けるでしょうか。答え1は、9時に目的地にいることを表します。答え2は、9時に今いる場所から目的地に向かって出発することを表しています。getは到着、goは出発のニュアンスがあるのです。getの到着表現には、ArriveとVisitも同じような意味合いで使うことができます。

I will arrive there around 9a.m.(9時に到着)
I will visit there around 9a.m.(9時に到着)

ExpectとWaitの勘違い

約束していた相手が遅れてきたとしましょう。相手はもちろん遅れたことを謝ると思いますが、なんと言って迎えますか?日本語だと「お待ちしておりました」と言って差し支えることはないのですが、英語では、そのまま直訳で「wait」を使ってしまうと支障が出てきます。多くの人が間違って使っている可能性がある言葉なので注意してみてください。

訪問者:I'm so sorry that I'm late.
答え1:I've been expecting you.
答え2:I've been waiting for you.

答え1が適切です。waitを使うと、待たされました感を伝えることになってしまうのです。不平を言う時の表現ということを覚えておきましょう。
会えること、話せることを期待して待っていたという心積もりを表現するにはexpectを使います。部下や同僚に対して「待っていたんですよ、何をしてたんですか」などの使い方で伝えることはあるかもしれませんね。

FinishとEndの勘違い

ミーティングやプレゼンテ―ションの最後に締めの言葉を述べますが「終わり」にはどんな言葉を使いますか?

答え1:Let's finish the meeting.
答え2:Let's wrap up the meeting.
答え3:Let's end the meeting.
答え4:Let's stop the meeting.

上記はどれも同じように捉えられるかもしれませんが、聞いた側には少しずつ違ったニュアンスで伝わるようです。進行にも影響するので使い分けが必要です。議題の最後まで終わらせてしまいましょうの意味を持つのが「finish」や「wrap up」です。つまり、続けましょうの意味で伝わってしまうこともあるので状況によって使い分ける意識を持っておかなければなりません。話し合うべき項目が全部クリアできていなかったとしても時間が無くなったことなどを理由に打ち切るニュアンスを持つのが「end」や「stop」です。

ビジネスマネジメント

ビジネス英語の関連記事
  • 会議
    ビジネス英語の類推力を高める接尾辞を捉える
  • ビジネスマナー
    ビジネス英語に役立つアプリ8選と必須単語を確実に覚える方法
  • 面接
    ビジネス英語を身に付けるための良書と英語慣用表現
  • オフィス
    ビジネス英語は英語力より伝え方を学ぼう
  • ビジネス英語は簡単単語の間違った解釈に要注意
  • 相談
    ビジネス英語の電話で相手が出られない時の対処
おすすめの記事
教えるではなく感じさせる社員研修の価値
ビジネスマネジメント
研修参加だけでは無意味 ビジネススキルやマナーは、言葉で説明し覚えさせるだけでは、本当の意味での行動に結びつきません。研修で教わったことだか...
来客が遅刻したときのマナー
ビジネス人気
長い間仕事をしていると、取引先への訪問に遅れてしまうことがあるかもしれません。このような場合は、すぐに連絡し十分に謝罪するのが肝心です。反対...
取り次ぎのマナー
ビジネス人気
会社の第一印象は、初めて顔を合わせた人の対応で決まります。他の社員への来客に丁寧に取り次ぎすることで、会社の印象を良くすることができます。受...
組織の時短対策!無駄な会議の減らし方
ビジネスマネジメント
無駄な会議とは? 組織にとっても、社員にとっても無駄な時間となってしまう会議とはどんなものでしょうか。残念なことに無駄な会議はまだまだ存在し...
うまいマネジメントが満たす条件とは
ビジネスマネジメント
マイクロマネジメント マイクロマネジメントの意味をご存知でしょうか。過剰管理という意味を持つ、よくないタイプのマネジメントとして認識されてい...
判断が難しい、女性の服装のマナー
ビジネス人気
男性のビジネスにおける戦闘服なのがスーツなのに対し、女性は比較的自由度が高いです。 必ずしもかっちりとしたスーツが求められる会社は多くはあり...