報告

ビジネス会議での心得え

会議やミーティングのシーンなどでは、自分の意見を伝えたり、相手に意見についての意見を返したりというキャッチボールが必要になります。角を立てず、かつ有意義な意見好感をするために役立つ表現を集めてみました。賛成をするとき、反対をするとき、それぞれに気を付けたいポイントがあるものです。基本のフレーズを押さえておくことで、自分の反応をしっかりと示すことができます。避けなければならないのは、傍観者になって黙り込むことです。積極的な意思表示で参加するように心掛けましょう。

賛成意見の英語表現

That’s a good point.
(それは良いポイントですね)
(それは良いご意見ですね)
That's a good idea.
(よい考えだと思います)
That's a good suggestion.
(よいご提案だと思います)
That's a good plan.
(よい計画だと思います)
That’s interesting.
(それは興味深いですね)
That’s important.
(それは重要ですね)
That’s true.
(その通りです)
I agree with you.
(あなたの意見に賛成です)
You are right.
(その通りですよね)
I like your idea.
(あなたの意見が気に入りました)
I support your idea.
(あなたの意見を支持します)
I completely agree with you.
(あなたの意見に賛成です)

反対意見の英語表現

反対意見を出すときもまず、相手の意見を受け止めて認める姿勢を欠かさないようにしたいものです。その上で自分の意見を述べましょう。反対するという意味の英単語に「disagree」がありますが、インフォーマルでもあり、全面的な反対を伝えることになるので「not agree」での表現にして対立を防ぎましょう。

I’m afraid but…,
I’m sorry but…,
(残念ながら…と冒頭にひと言付け加えましょう。
I’m sorry, but I don’t think that’s true.
(残念ながら、私はその通りだとは思いません)

I know what you mean, but…
(おっしゃることは、分りますが…)
I can see your point of view, but…
(おしゃりたいことは、分りますが…)
You have a point there, but…
(確かにその通りですが…)
I agree that it is an important factor.
(それが重要な要素であることは私も認めます)
I see your concern.
(ご心配なことは、よく分ります)
I've got a different point of view on this.
(私は、別の見方を持っています)
I'm afraid I cannot agree with you.
(残念ながら、あなたの意見には賛成できません)
That's an interesting point but, I don't agree.
(参考になるご意見ですが、私は反対です。)
I'm against that because…
(私は反対です。なぜなら…)
I think we may have a disagreement.
(意見の相違があるようですね)

ビジネス英語の関連記事
  • 会議
    ビジネス英語の類推力を高める接尾辞を捉える
  • ビジネスマナー
    ビジネス英語に役立つアプリ8選と必須単語を確実に覚える方法
  • 面接
    ビジネス英語を身に付けるための良書と英語慣用表現
  • オフィス
    ビジネス英語は英語力より伝え方を学ぼう
  • ビジネス英語は簡単単語の間違った解釈に要注意
  • 相談
    ビジネス英語の電話で相手が出られない時の対処
おすすめの記事
business
口コミ
目次1 食の資格―その細分化が起こりつつある2 日本安全食料料理協会とは?―その目的と社会への貢献は… 3  受験料は高いのでは?-いえいえ...
business
ビジネス人気
 日本人独特の習慣ではありますが、仕事の場では「お辞儀」を意識して正しく行う必要があります。お辞儀が正しくできないと、相手に不快感を与えてし...
business
ビジネス人気
 あいづち、は相手の話を発展させるための大切な要素となります。しかし、気を付けて使わないと、相手を不愉快にさせたり、誤解を招く場合もあるので...