ビジネスマネジメント

出会いを喜ぶ別れ際

ビジネスシーンでは初めての人に会うことが増えます。一回限りの出会いで終わらせないためにも、最高の印象で出会いの機会を終わらせておきたいものです。「Good bye」ではそっけなく感じさせてしまうこともあります。ビジネスシーンによく合う、好印象のフレーズを使って気持ちを伝えておきましょう。会ってすぐの挨拶を過去形にする言い回しも便利に使えます。

It was nice meeting you.
It was great meeting you.
I was pleased meeting you.
It was a pleasure meeting you.
It’s been a real pleasure meeting you.
It was really great meeting you.
お会いできて嬉しかったです。
It was nice talking to you.
お話しできて良かったです。
I look forward to our next meeting.
またお会いできる機会を楽しみにしています。
Have a good day.
Have a nice weekend.
※カジュアルに聞こえがちですがフォーマルな場面でも使えます。

再会での面談が終わって失礼するときの挨拶

会ったことのある人に対しての別れ際の挨拶にもいろいろな表現があります。状況によって使い分けてみましょう。会う回数が増えてくると、毎回、同じ挨拶だと、決まり文句的で、心が伝わらないこともあります。丁寧さを保ちつつ、変えてみるのもいいかもしれません。

It was nice talking to you.
お話しできて良かったです。
It was nice seeing you.
It was nice seeing you again.
お会いできて良かったです。
Thank you for everything.
いろいろとありがとうございました。
Hope to see you soon!
また近いうちにお会いできるのを楽しみにしています。
I'm looking forward to seeing you again.
またお会いできることを楽しみにしています。
Nice of you seeing me.
会ってくださってありがとうございます。
I’m grateful for this opportunity.
この機会をいただき感謝しております。
Thank you for taking the time to see me.
お会いできる時間をいただきありがとうございます。
Thank you very much for sparing so much of your precious time to see me.
貴重なお時間を割いていただきありがとうございます。
I’ll see you around.
それではまた。

初対面ではSeeではなくMeetが鉄則

上記の2つの項目での例文でも表れていますが、初めて会ったときは「meet」を使います。そして2回目からは「see」を使って挨拶をすることを覚えておきましょう。また別れ際の挨拶では、to不定詞のカタチから、~ing形に変化することが多いので使い分けましょう。

ビジネスマネジメント

おすすめの記事