髪型

掃除でメンタルトレーニング

心理学の分野で気が滅入っている時、ストレスが溜まっている時には掃除することでその軽減や解消に役立つと言われています。人によって、その効果を受ける感覚は異なりますが、空間を整えることは精神面に少なからず影響を与えるようです。

精神的に落ち着かないときには、床に落ちているものを拾うという行為が役に立つとも言われています。できるだけ細かいものでたくさんの数を拾うことが精神安定になるのだそうです。これは、拾うという反復動作が脳に幸せ感をもたらすセロトニンを分泌させるからだとも言われています。ですから、掃いたり、拭いたり、磨いたりという動作でも同じような効果が得られるようです。特に汚れているとは感じなくても心身のために掃除を習慣づいている人はその効果を無意識にも得ている可能性が高いですね。

億劫になりがちな心を元気にする

明らかなことは、掃除をするということは身体を動かします。血流は促進され、体内に滞っている疲労物質や老廃物が体外に流れる準備ができます。適度に筋肉も使いさらに促されるでしょう。また、それまで意識していたこととから掃除をすることに意識が向くので気分転換にもなっています。ポジティブなことも、ネガティブなことも同じことに意識が集中すると思考にも滞りが起きてしまうのです。特にネガティブな時というのは、気力を減退させ面倒に感じるものごとが多くなります。でもそのブルーな気持ちに負けずに掃除という面倒なことに手を付け、終わらせてみると爽快感が生まれ、汚い空間にいるという無意識のストレスも解消されます。不思議と脳も身体もエネルギーが湧いてくるのです。このプラス効果を狙って、こまめな掃除習慣を身に付けられるといいですね。

掃除で生活を簡素化できる

掃除と言っても完璧にピカピカに磨き上げておかなければならないのではありません。ゴミやほこりがないように心掛けることは身体のストレスを軽減します。ケガをする危険やにおいからのストレスもなくせるでしょう。ものがあちこちに散らばっていると常に探すという時間の浪費や焦りなどのストレスが起きます。単純なことに思えるかもしれませんが、心が弱っている時というのは、ものごとが面倒になったり、どうでもよく感じられたりが多いのでだんだんと細かいことが疎かになり放置することが増えます。そうなるとこれらのようなストレスになる要素が増え、悪循環を招いていくのです。

心の状態の目安にできる

掃除が行き届いているかどうかを自分の精神状態やストレス度の目安にすることもできます。最近探し物が多くなった、汚れに気付いてもなかなか手を付けなくなったなどが増えた時は、休憩が必要なサインかもしれません。

一気に家中、部屋中、引き出しの全てなどを行わなくても十分に爽快感を得ることができます。一気にやろうとすると中途半端で終わることが多く、逆に散らかったり、時間的ストレスを感じて負担になることがほとんどです。3分、5分でも時間を区切って休憩として一つの窓を磨いてみたり、ある一部分だけを整理整頓したりしていくことがおすすめです。毎日やっていると、だんだんと空間が整っていくことを感じられるでしょう。

  • 電話
    ビジネスマナーと基礎知識!電話応対を覚えよう
  • 来客者を応接室へ案内するときのマナー
  • 挨拶
    受け取りから整理整頓まで丁寧に!名刺の取り扱い方マナー
  • 身だしなみ
    名刺交換の手順を覚えよう
  • 会議
    女性のマナー!身だしなみをチェックしよう
  • スーツ
    身だしなみチェックで見るポイント5つ
おすすめの記事
business
ビジネス人気
ビジネスにおける電話の受け方の基本的な部分も非常に大切ですが、電話でかかってくる内容もさまざまです。ビジネスマナーとしての電話の受け方を基本...
business
口コミ
目次1  SARAスクールとは? 2  勉強時間は? どれくらいの期間で資格の取得や講座の卒業なの?3  資格試験免除、卒業課題の提出による...
business
ビジネス人気
歓送迎会や新年会、忘年会など、社内の人間とお酒を飲む機会は多くあります。くだけた雰囲気の飲み会でも、社会人である以上はマナーを意識しなければ...
身だしなみ
ビジネス人気
目次1 この時期だから見えるもの2 積極的な振り返りをする3 フォローアップ研修での解決要素 この時期だから見えるもの 新入社員は、会社に入...