話し合い

決算書には財務3表と呼ばれる3つの種類があります。貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書です。その中の損益計算書について詳しく見ていきます。

損益計算書は、Profit and Loss statementとも呼ばれ、略してP/Lと書かれることもあります。会社の利益と損失が分かるので会社にどれくらいの収益力があるかを見ることができます。一定期間で企業がどれだけ稼いだかの成績報告計算書といえるでしょう。収益と費用を記載して純利益を出していきます。計算書は「費用総額+純利益=収益の総額」の構成で、左に費用総額と純利益の借方、右に収益総額の貸方に分けられて表記されることもありますが、企業の決算書では1列式のことが多いようです

5つの利益区分

損益計算書じゃ売上高を先頭にして5つの利益区分を順を追って費用やその他の収益の数字で適切に増減しながら最終的な当期純利益まで算出していきます。「売上総利益(粗利)」「営業利益」「経常利益」「税引前当期純利益」「当期純利益」です。

「売上総利益(粗利)」
売上高から売上原価(仕入れ原価)を引いた利益
売上総利益=売上高-売上原価(製造費や仕入れ料金)

「営業利益」
売上総利益から販売管理費(経費)を引いた利益
営業利益=売上総利益-販管費

「経常利益」
営業利益に営業外収益を足し、営業外費用を引いた利益
経常利益=営業利益+営業外収益-営業外費用

「税引前当期純利益」
経常利益に特別利益を足し、特別損失を引いた利益
税引前当期純利益=経常利益+特別利益-特別損失

「当期純利益」
税引前当期純利益から法人税・住民税および事業税を引いた利益
当期純利益=税引前当期純利益-法人税・住民税など

収益

損益計算書における収益にあたるものは「売上高」「営業外収益」「特別利益」が勘定科目として挙げられます。

「売上高」主たる営業活動によって得られた収益
「営業外収益」主たる営業活動以外で得られた収益
受取利息、受取手数料、受取配当金などです。
「特別利益」上記に当てはまらない臨時的な収益
固定資産売却益、投資有価証券売却益などです。

費用

損益計算書における費用にあたるものは「売上原価」「販売管理費」「営業外費用」「特別損失」「法人税、住民税及び事業税」があります。

「売上原価」 仕入れや製造に掛かる費用
仕入れ
「販売管理費」営業活動の販売活動や管理等の費用
給与、広告宣伝費、旅費交通費、水道光熱費、保険料、減価償却費など
「営業外費用」主たる営業活動以外の活動に掛かる費用
支払利息、支払家賃など
「特別損失」上記に該当しない臨時の費用
固定資産売却損など
「法人税、住民税及び事業税」法人の所得にかかる税金
法人税等

損益計算書作成の原則
損益計算書を作成する際には「発生主義の原則」「実現主義の原則」「費用収益対応の原則」と3つの原則に従います。費用や収益を計上するタイミングにルールがあるということです。

「発生主義の原則」
費用に関してモノを使った時点での計上とする
「実現主義の原則」
収益に関しては受け取りが確定した時点での計上とする
「費用収益対応の原則」
費用と収益の発生のズレを把握し基準に沿って毎期の計上をする

  • 電話
    ビジネスマナーと基礎知識!電話応対を覚えよう
  • 来客者を応接室へ案内するときのマナー
  • 挨拶
    受け取りから整理整頓まで丁寧に!名刺の取り扱い方マナー
  • 身だしなみ
    名刺交換の手順を覚えよう
  • 会議
    女性のマナー!身だしなみをチェックしよう
  • スーツ
    身だしなみチェックで見るポイント5つ
おすすめの記事
報告
ビジネスマネジメント
目次1 お茶出しの3つの順番2 お茶出しの手順3 誰から出すか人の順番4 座席数が4人以下の上座の位置5 座席数が6人以上の上座の位置6 何...
business
ビジネス人気
会社等によって異なりますが、若手が社内会議の準備を担当するケースがあります。役員同席の重要な会議の場合は少ないかもしれませんが、簡単な部内会...
ビジネスマナー
ビジネスマネジメント
目次1 AIに任せられることは多い2 任せられることは任せる3 意思決定を担う4 競争ではなく共存 AIに任せられることは多い AI(Art...
電話
ビジネス人気
電話をとったらいきなりクレームの電話に遭遇することもあるかと思います。自身がその内容について熟知し担当であればその場で謝罪などできますが、担...