事務

すべてが未知の未来

10年前と比べても、世界の情勢や私たちの働く環境はガラリと変わりました。この先はもっと速いスピードで変わり続けることが予測され、ほんの数年後の未来の状態をはっきりと描くことが難しい時代です。そんな世の中でビジネスパーソンとして活躍し続けていくためには、どんなスキルが必要になるのかという統計情報が出ています。技術や社会を反映した興味深い結果になっています。果たしてあなたは追いついていけますか?これから何を学んでいきますか?近い将来に必要とされる代表的なスキルをいくつか見ていきましょう。

複雑な問題を解決するスキル

IT技術の進化はだんだんと人間レベルに近づいているようです。たとえ、途方に暮れるほどの膨大な量であっても単純なことはコンピューターがサクサクと処理してくれます。その速さと正確性は既に人間を超えていると言えるでしょう。しかし、ビジネスの世界というのは、人ありきで成立するものです。どんなに高度で緻密な技術が開発されても、人間にしか「感じることのできない」ことがいつのときも存在します。問題が起きた時の判断や意思決定は人間に委ねられるのです。ひとつの事業、プロジェクト、業務に様々な要素が複雑に絡み合っていることを認識してその中で問題解決できなければならないのです。また問題を見極めていくためのクリティカルな視点も重要になります。

コミュニケーションスキル

単に誰とでも人間関係を構築できるだけでは立ち行かないビジネスの世界が出来上がりつつあります。人を動かしていくマネジメントでも、リーダーシップをとる時でも社内、社外に関わらず、強固に信頼関係を築いていけなければなりません。人の流れや移り変わりも激しくなっています。多国籍、働き方の変容を始め、関わる人の種類とその多様性は、ますます広がっていくことでしょう。事業の発展のために、それぞれの強みを持ち寄りながら、コラボレーションしていく術を知っておくことが発展を助けていくでしょう。自分との関わりだけでなく、関わる人と人、組織と組織を繋げ、ファシリテートしていくスキルも必要になってくるでしょう。交渉はお互いを尊重しながらWINWINの結果を構築する力が求められます。すべてはコミュニケーションスキルに掛かっているのです。機械が分かることよりも、人の心の機微を掴めること、何となくの部分を察知できることがより重要になってくるでしょう。

認識の柔軟性

快適な働き方や仕事環境が整っていく一方で、人間のストレスとなる要素が増えていることも否めない世の中になっています。時代の進化や変化は私たちにストレスももたらしています。そんな中でも、今までの枠に囚われることなく柔軟な考えや捉え方を持って対応し、快適に進んでいく術を常に見つけ出すスキルは必要不可欠と言えるでしょう。ストレスマネジメントという意味でも重要視されていることです。変化への対応策としての創造性やセンスも必要になります。正確な情報やニーズを効率的にキャッチするためのメディアリテラシースキル、新しい人や技術を、多角的な面から有効活用していく能力が求められることになるでしょう。

  • 電話
    ビジネスマナーと基礎知識!電話応対を覚えよう
  • 来客者を応接室へ案内するときのマナー
  • 挨拶
    受け取りから整理整頓まで丁寧に!名刺の取り扱い方マナー
  • 身だしなみ
    名刺交換の手順を覚えよう
  • 会議
    女性のマナー!身だしなみをチェックしよう
  • スーツ
    身だしなみチェックで見るポイント5つ
おすすめの記事
business
ビジネス人気
どんな人でも、完全にひとりで仕事をすることはできません。いかに失礼のないように依頼することは、相手に気持ちよく対応してもらえるのかが、あなた...
上司
ビジネス人気
目次1 20年以上の恒例!新入社員のタイプ2 平成29年度 「キャラクター捕獲ゲーム型」3 平成28年度「ドローン型」4 上司のタイプを知る...