ビジネスマネジメント

ビジネスレベルのカジュアル服

女性の場合、いつも同じスタイルでは、自分も楽しくないものですよね。仕事は毎日のことで、時間もたっぷり費やすのですから、できれば好きな服で取り組みたいものです。ビジネスシーンであっても、おしゃれをすることが禁じられているわけではありません。でも一定の服装のマナーはきちんと守る必要があります。そんな複雑さもカバーしてくれるブランドもたくさん登場しています。また、プチプライスでもきちんとした印象を与えられるなら、自信を持って着用することができるでしょう。ビジネスシーンでも着られるプチプライスの服が見つかるブランドをご紹介します。

fifth(フィフス)

安っぽさのないきちんと感と女性のフェミニンな雰囲気を上手に出させてくれるfifth(フィフス)。プチプライスの中でもさらにお財布に優しいラインナップが揃っています。ベージュやブラウン、カーキなど落ち着いたトーンの服を探すことができます。素材に配慮すれば、ビジネスシーンでも積極的に取り入れられるアイテムが揃っていますよ。

Forever21

ロサンゼルス発のプチプライスのブランドです。若干大き目の作りなので、どちらかというと大柄な人のほうがフィットするアイテムを見つけやすいでしょう。トータルコーディネートをしても1万円未満で抑えられるのも魅力ですね。

GU(ジーユー)

とにかく安いのが魅力のブランドです。トレンド感も十分に入りつつ、たくさんの着回しを楽しみたい人におすすめです。ベーシックで1年を通して使える清潔感のあるブロードシャツなども揃っていますよ。カーディガンなどをGUで買い求めるオフィスの女性も多いようです。

ROPE PICNIC(ロペピクニック)

シルエットがキレイという点では断トツのROPE PICNIC(ロペピクニック)ビジネスでも、十分な機能性を発揮するアイテムを探すことができます。見た目のラインも大切なおしゃれ&オフィスカジュアルのポイントです。インナーとして着まわせるタイトなアイテムも豊富です。

OZOC(オゾック)

20代30代のビジネスウーマンに大人気のOZOC(オゾック)です。ビジネスシーンに合わせながらも自分の個性を十分に発揮することができます。決して派手にならないビジネスシーンのための安心のラインナップが揃えられています。

COMME CA ISM(コムサイズム)

長く着れる質の良さと、見た目の品の良さはダントツです。高価なアイテムブランドとしても有名ですが、プチプライスのアイテムもたくさん揃っています。覗いてみる価値はありそうです。肌触りもよく、着心地感には定評もあり信頼性の高いブランドです。

ベーシックを基準にする

プチプライスのお店で購入するときも、ベーシックなライン、色柄よりもベーシックな単色という点を意識して選択してみてはいかがでしょうか。プチプライスのブランドはカジュアル要素を含み、ゆったり感のあるアイテムが多いので、適度にフィット感のあるものを優先的に選ぶようにするとビジネスシーンでも十分に○!の選択ができると思います。仕事でもおしゃれの楽しめる毎日が送れるといいですね。

ビジネスマネジメント

おすすめの記事