business

仕事で外に出る機会が多い、特に営業職についている人は、ある程度カバンの中身を充実させておく必要があります。
最近では便利な物、スマートな物も増えていますが、
それでもこれはアナログで持っているべき!というものも中にはあります。
以下に、ビジネスパーソンが外回りのときにカバンに入れておくべきものをまとめましたので、
是非参考にしてみてください。

基本の考え方

外回りに持ち歩くものを選ぶ基準としては、
シンプルであること
機能性が高いこと
が挙げられます。
例えばすごく高いブランドバッグを持っていたとしても、それは使用しない方がいいでしょう。
それを見た取引先やお客様が良い顔をするとは思えません。
こいつお金持ってるな、なんて相手に思われ不快感を与えてはいけないからです。
好みはあるにしても、派手なものや高価なものは避け、シンプルで使いやすいものを選ぶようにしましょう。

バッグ

ビジネスパーソンの基本とされているのが革の手さげバッグです。最近ではオシャレなものがたくさん出回っていますが、シンプルで型くずれしないものを選ぶようにしましょう。またカバンは床に置くことも多いので、足のあるものを選ぶなど、汚れや手入れを考えて質の良いものを選ぶようにしましょう。

手帳

最近ではスケジュールはパソコンやスマートフォンに入っているのは一般的です。しかし、まだまだ打ち合わせの場でそれが浸透しきっているわけではありません。日程などすぐに確認ができるよう、手帳は持っておくようにしましょう。

名刺入れ

初対面では必ず必要になります。枚数の十分入る、しっかりとしたものを選ぶようにしましょう。

筆記用具

こちらも手帳同様、最近ではデジタル化されつつありますが、相手に何かを伝えるために置いていったり、年配のお客様を相手にするときはやはり必要です。三色ボールペンとシャープペン、消しゴム、メモ帳くらいら入れておくようにしましょう。

折り畳み傘

突然の雨に振られ、濡れて訪問する、というわけにはいきません。折り畳み傘は常時カバンに入れておきましょう。かさばりますが、最近のものは軽量化され、スリムなものも出回っています。

ビニール袋

意外とあると使います。できればカバンが入るくらい大きめのものが良いです。
傘が濡れたときに入れてカバンにもしまえますし、
ゴミが出たときにも対応できます。

口臭などの匂い対策

人は匂いにとても敏感です。
特にタバコを吸う人は吸わない人にとってとても匂いが気になります。
また夏場汗をかき匂いが出てしまうことも考えなくてはなりません。
歯ブラシや口臭グッズ、制汗剤なども持ち歩けるようでしたら持ち歩きましょう。

携帯充電器

これは補足になりますが、出先で携帯電話の充電が切れ、先方と連絡がとれない、
ということになっても困りますので、電池の減りが早いなと思うときは持っていたほうがいいでしょう。

その他

財布、ハンカチ、ポケットティッシュ、化粧品

まとめ

上記のものはマナーの上で必要です。
要らないかも、と思う物もあるかもしれませんが、
ビジネスマナーにのっとり、万が一を考えるのが仕事上必ず必要です。
ぜひ今一度、自身のバッグの中身を見直してみてはいかがでしょうか。

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事