business

来訪者をご案内…エレベータの乗り方はどう

普段私たちが、マナーとして人を案内する場合、エレベータの乗り方としては、次の二通りがあります。
1.外で扉を押さえ乗り込む人を待って最後に自分が乗る
2.先にエレベータに乗り「開」ボタンで他の人が乗り込むのを待つ

ビジネスマナーとして考えたときに、1.の場合は最後に自分が乗りこむのですから、これが正解ではないかと思われます。来訪者をエレベータで案内するのに、2.の「先に乗り込む」と言うのはおかしいでしょう。先に来訪者に乗ってもらってから、最後に自分が乗り込むのが正解ということになります。

しかし、この場合「あなたが必ずエレベータの外から扉を押さえておく」ということをしなければなりません。大勢の人が乗り込んでいるとき、エレベータによっては扉を押さえておくことができなくなる場合があります。そうなると、誰かにドアが当たるなどをして迷惑をかけることになるのです。

操作盤前の特徴

では、2.の場合はどうでしょうか。昔は百貨店などで、エレベータガールとして、常に操作盤の前に立っている方がおられたようです。また、操作盤の前は「エレベータ内での下座」ですから、エレベータのドアが開き、降りる人が終わったら、すぐにその場所に行き、「開」ボタンを押すのがいいですね。また、来訪者をご案内する「階」の数字も押すことができるのです。

2.にあるような「先に乗り込む」というのは、ビジネスマナーとしておかしいと思われる方もおられますが、そうではないのですね。「開」と「階」の数字が押せる、またエレベータ内での下座に位置する、そういうことを考えるとエレベータで来訪者をご案内する時にあなたが取る行動は、ビジネスマナーとして、「2.の方がよい」ということになります。

ビジネスマナーとしてのエレベータの乗り方

来訪者をエレベータに案内するときのビジネスマナーをまとめますと次のようになります。
1.来訪者に対して「失礼します」と断り、操作盤の前に乗り込む
2.「開」ボタンを押し、できれば手で扉を押さえながら、来訪者が乗り込むのを待つ。

例外も

ただ、エレベータ内に先乗車がいる場合が問題です。操作盤の前に他の人が立っている場合は、1.の方法で行くしかありません。操作盤の前の人に「代わっていただけますか」というのは完全におかしいですからね。1.の方法で扉を押さえながら「どうぞ」と乗り込んでいただくようにします。そして、操作盤の前にいる人に「○階お願いできますか。」とエレベータ内にふさわしい声の大きさでお願いしましょう。

降りる時は

エレベータを降りる時はどうでしょうか。あなたが操作盤の前にいる場合は、問題ないでしょう。「開」を押し、扉に手を添えながら「どうぞ」と声かけをします。自分は最後に下りるようにします。

混んでいる時には、あなたが先に降りて「こちらの階でございます。」と来訪者に声をかけ、扉を押さえて待つようにします。全員が降りることを確認したら、乗っている他の人に「失礼いたします。」と小声で言うと、よりいいでしょう。

まとめ

最初にご紹介しました1.と2.で使い分けるということがお分かりいただけたでしょうか。エレベータの乗り方もビジネスマナーとしてしっかりと身に付けておきたいものです。来訪者によっては、あなたの行動一つで、会社に対するイメージが変わるものです。これはエレベータだけに限ったことではありませんが、ビジネスマナーにとって重要なことです。

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
事務
ビジネス人気
目次1 丁寧に返信する2 内容に沿って必要なものを準備3 持ち物確認メールがない場合 丁寧に返信する 内定が決まった会社から持ち物の確認メー...
business
ビジネスマネジメント
目次1 よく使うお辞儀の種類は3種類2 角度の小さいお辞儀会釈の仕方3 会釈をする場合とは4 一番よく使うお辞儀敬礼の仕方5 敬礼をする場合...
身だしなみ
ビジネスマネジメント
目次1 スムーズな名刺交換をしよう2 名刺の準備を怠らない3 目上の人から渡す4 先に渡されてしまった場合には5 両手で名刺を交換する6 片...
資料
ビジネスマネジメント
目次1 誘いを断りたい2 褒められた時3 切り上げたい時4 雰囲気を良くしたい5 褒めたい時6 先に退社する時 誘いを断りたい 仕事が終わっ...
business
ビジネス人気
会社に勤めていると、自分の意思とは関係なく異動の命令が出ることが多々あります。発令から異動日まで日にちがないことが多いため、社内作業や引越し...
business
ビジネス人気
得意先を訪問するときや、クレームのお詫びに伺う場合に手土産を持参することがあります。目的や予算を考え、適切な品を渡すことで相手にも好感を持っ...