ビジネスマナーとして持ちたい営業マンの資質

ビジネスマネジメント

街のあちらこちらで見かける営業マン、うまく解約が取れたのか軽い足取りにビジネスマンもいれば、解約でもされたかな?と思うような顔をしているビジネスマン、さまざまです。さて、ここでは営業マンに必要な適性やスキルはどんなことなのでしょうか。

営業マンとして生きる

営業マンに必要な資質は何なのでしょうか。先読み?コミュニケーション能力?お客さまや取引先が持っているニーズをすばやく適切に手に入れる課題発見能力は非常に大切になります。また、社内や出張先で行うプレゼンテーション能力も大切なスキルでしょう。そして、なによりも人間関係を広く持っていることは、営業マンとして成就するためには必要な能力と言えます。

これだけは身に付けておきたい資質

1.人と会うのが好き

営業マンは寡黙な人には絶対にできません。毎日多くの人に会ってコミュニケーションをとることが求められます。人と良好な関係を保つためのコミュニケーション能力は、営業マンの大切な資質といえます。厳しい仕事です。でもこれでもか、と、人に会わなければなりません。ただ、言い換えれば、人に会うのが好きであれば適性があるともいえます。

2.聞き上手

聞き上手ということを2番目にあげたいと思います。話し上手と聞き上手は大きな関係があります。聞き上手は話し上手です。というのは、本当の話し上手は、相手の言うことをしっかり聞いた上で話すからです。「話し好き」ではありません。間違えないでくださいね。普段の打ち合わせなどでも、話す力だけではなく、相手の考えや思いをしっかりと聞き、それに応じた答え方をしなければならないものです。会話のキャッチボールとよく言われますね。営業マンに求められる資質です。

3.察知する力

察知する力も必要な資質です。相手を読む、とよく言われますが相手の表情やしぐさをしっかりと観察し、顧客の感情の動きを読み取る力のことです。あなたがAとBという商品を勧めたとしましょう。お客さんは、Aでは反応も弱く、目の動きも一定していない、でもBを勧めたときには、商品の観察をしっかりとしてくださっているという場合です。顔(特に目)の動きを観察して勧める商品を絞っていくというわけです。

4.前向きな姿勢

営業マンが背負うストレスやプレッシャーは想像に耐えません。会社からは業績アップの指令が…しかし、なかなか契約に至らない現状…そんなノルマや達成目標と、お客さまからの要望や要求の板ばさみになります。そこで大切なのが「前向きな姿勢」です。「もうだめだ」はだめです。困難な状況になったときにでも、失敗をしたときでも、気持ちを切り替えて「前向き」になれる姿勢を持つことが、営業マンに要求される資質です。

5.知識

営業マンで一番大切な資質は、知識です。お客さんが旅好きなときもあります。サッカーが大好きな場合もあります。季節の花、愛犬など…趣味や特技についてお客さんと話ができれば、契約にも影響するものなのです。もちろんすべてを知る必要もありませんが、好奇心を持って、日々新聞やテレビ、ネットを見ておくことも必要なのです。

まとめ

強い営業マンは、このように社会の動きにまでもチェックしているものです。そうすることで、お客さんの心をつかみ、ニーズに合致した商品をおすすめできることができるのです。あなたが一流の営業マンを目指すのなら、ご紹介した資質は、最低限と考えてください。いつも軽い足取りで歩くことも営業マンの資質なのかもしれません。

ビジネスマネジメント

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
笑顔はビジネスシーンで重要なもの
ビジネス人気
良好なコミュニケーションは、いいあいさつと笑顔で始まると言われます。あいさつをするときにさわやかな笑顔が伴うと、人に与える印象が大きく違って...
取り次ぎのマナー
ビジネス人気
会社の第一印象は、初めて顔を合わせた人の対応で決まります。他の社員への来客に丁寧に取り次ぎすることで、会社の印象を良くすることができます。受...
ビジネスマナー一人称
ビジネス人気
どの一人称を使うのか、つまり自分のことをどう呼ぶかは、特に就職面接のような第一印象が鍵となる場面では、非常に重要な選択となります。場面と年齢...
読まれる資料と聞かれるプレゼンの特徴
ビジネスマネジメント
資料は目的で読了させる ビジネスシーンでは、よく結論を先に述べたり提示したりすることが重要視されます。膨大な資料に目を通してもらおうとする時...
人間関係を良くする自立習慣トレーニング
ビジネスマネジメント
自分の力で立つということ ここでの自立とは心理的に自分の力で立てることです。経済的、社会的など表面的に自立はできていても心理状態の自立が欠け...