business

ビジネスシーンで英語を使うのは、外国からの来訪者があったときでしょう。まず「目を見て挨拶をする」が基本です。欧米人の場合は特に、初対面に限らず握手を交わして挨拶をするのです。日本の「お辞儀」をするというマナーとともに知っておきたいビジネスマナーです。相手の目を見て挨拶や話をするということは、欧米では、当たり前のコミュニケーションになっています。目を見ないでする挨拶は、その人の信用や価値を下げてしまうとも言われます。

英語での基本の挨拶は

A: How do you do?(初めまして)B: How do you do?(こちらこそ)

この挨拶は一般的に知れ渡っています。欧米では、この表現がちょっと堅いと捉えられることもあるようです。Nice to meet you.でもOKです。

A: I’m ○○. Pleased to meet you.(○○です。お会いできて嬉しいです)

B: Pleased to meet you, too.(こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします)

日本でいう「こんにちは」という挨拶ですね。結構よく知っている方に対しては、この挨拶が使われるのです。

A; Have a nice day.(いい一日を)B: You too.(あなたも)

A,B: See you again.(また会いましょう)

このようなお別れの挨拶は日本ではめったにありません。日本では「さよなら」や「ばいばい」や「また明日」などにあたるでしょう。欧米での挨拶は、非常に相手のことを考えた言い方になっていることが分かります。

さて、ビジネスでは、英語を使う機会は多いものの、ビジネスマンは英語ができなければならないというルールはありません。(将来的にはそうなるのでしょう)ところが、基本的なことを知っておかなければならないと感じるのが電話での応対です。英語のできる人に代わるにしても、その人に取り次ぐまではあなたが対応しなければなりません。

英語での電話対応は

「はい、○○会社 ○○でございます。」と、元気よく電話を取ったら、相手が外国人だったら…相手が日本語を分かる方なのかも分からず、「お待ちください」の一言も言えない状態になってしまいます。「英語を勉強しとけばよかった」と感じる瞬間ですね。「英語は苦手だから…」と逃げるわけにはいかないのが、ビジネスシーンにおける英語での電話対応です。

ビジネスにおける一般的なこと(かかってきた電話の受け方、先方の名前の確認、取り次ぎの会話など)を英語の例文と併せてご紹介します。電話対応は、周りにいる人も気になってなかなかうまく話せないものですが、一度経験すると、次からは大丈夫です。また、電話の取次ぎまで持っていくだけの英語ですから、そんなに難易度の高いものでもありません。

知っておくと便利な受け応え

1.How can I help you?(ご用件を承ります。)

相手の要件をたずねるフレーズです。礼儀正しい言い方ですので相手に好印象を与えます。

2.Hold the line, please.(そのままお待ちください。)

「電話を切らずに待っていてください」という意味ですが、この言い回しはしっかりとマスターしておくといいでしょう。「ハロー」で挨拶のあとに、分からない英語を話されている、だれかわかる人に代わりたいというときに使う方法もあるからです。

3.I'm afraid~(申し訳ありません。)

I'm sorryよりもビジネスではよく使われる表現です。

4.He is out now.(彼は今外出中です。)

この表現もいろいろと応用ができますので覚えておくと便利です。

5.Let me repeat your number.

(お電話番号を復唱させていただきます。) 電話番号や名前のスペルなどの確認などはしっかりと行いましょう。

まとめ

簡単な英語での挨拶と電話対応の基本をご紹介しました。ただ、聞き取りもなかなか難しく、一日で身に付くものではありません。何度も繰り返して電話に出ることです。突然の英語の電話に焦ることのないように、ご紹介しましたフレーズを言えるようになってくださいね。ビジネスマンとして最低限の英語の受け答えはビジネスマナーとして抑えておきたいものですよね。

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
電話
ビジネス人気
訃報を聞き、葬式や告別式に出席したいがどうしても都合が付けられない場合に弔電を利用します。 そして弔電の送り方にもマナーがあります。 目次1...
話し合い
ビジネスマネジメント
目次1 組織要因のメンタルヘルス2 ポジティブ資源を増やす3 ポジティブ資源の増やし方4 いきいきとした職場づくりのために 組織要因のメンタ...
business
ビジネス人気
年末年始には、取引先へ挨拶回りに行きます。年末年始は会社がバタバタしているため、訪問は短時間で、失礼がないように済ます必要があります。本稿で...