ビジネスマネジメント

ビジネスマナーに不安があるとき、冠婚葬祭のマナーがわからないとき、食事のマナーに迷ったときなど、とっさに正しいマナーが出てこない場合のおすすめアプリを紹介します。移動中などの隙間時間など

お役立ちアプリ1 「ささっとマナー」

無料/GYRO Inc./容量:15.9MB
ビジネスマナー、冠婚葬祭マナー、食事のマナーなどがわかります。検索性にも優れており、文例集もあるため、実用的です。マナーNG度検定であなたの常識度を測ってみましょう。友達同士で、競って見るのも良いかもしれません。目指せ!マナーの達人?!

お役立ちアプリ2 「手帳の付録Free」

無料/TECHNO SQUARE inc./容量:2.3MB
手帳の後ろについている、普よく読むと結構面白くていざというときに役に立ってくれる、そんな「手帳の付録」が集まっています。掲載されている情報は、年齢早見表、度量衡換算表、郵便料金表、祝日一覧、手紙の書き方、祝日、太陽光の星などなど、多岐に渡ります。手帳派のあなたにもなじみやすいアプリです。

お役立ちアプリ3 「知らないと恥をかく!!元CAが教える新社会人マナー」

120円/HIDEKI KATO/容量:6.9MB
本のように使えるアプリです。
掲載されている項目:
正しい敬語の使い方/先輩社員に対する礼儀/知らないと損する“ほう・れん・そう”の伝え方/必ず役立つ”上司から誘われたときの対処法”/社内恋愛の法則/何がセクハラにあたるの??/壁にぶつかったときこそチャンス!!/「四大を卒業したのに雑用ばかり頼まれるなんて」/和食、中華でのタブー!?など

お役立ちアプリ4「敬語マスター 一般常識・マナー・就活・面接対策に使える!」

無料/Ryoko Tomita/容量:26.1MB
尊敬語、謙譲語、間違いやすい敬語、の各10問のクイズになっていて、腕試しに最適なアプリです。大切な面接前に、このアプリで自分の敬語チェックをし、気持ちを落ち着かせることができれば、一石二鳥です。そして、目指せ!敬語マスター!!

お役立ちアプリ5 「正しい日本語!できる大人の美しい言い回し!」

無料/WOW Incorporated/容量:3.8MB
どう返答すればスマートに聞こえるのか、迷ったことはありませんか。そんなときに役立つ美しい日本語を教えてくれるアプリです。美しい日本語は、あなたの心強い味方となります。
まずはどんな表現があるのかを勉強しましょう。その後、気に入った表現は何度も何度も口に出し、口に馴染ませましょう。(口に馴染んでいない言葉は、相手の耳にも不自然に届きます。)そして、タイミングが来たら、思い切って使ってみましょう。言葉は覚えているだけでは使いこなせません。実践が重要です。

まとめ

いつもアプリに頼ることはできませんが、ちょっとした隙間時間を見つけて、楽しくビジネスマナーを学べるアプリを紹介しました。特に非日常である冠婚葬祭のマナーなどは、いつも使うことのないマナーであるため、ついつい忘れてしまいがちです。マナーに不安が出たとき、迷ったとき、必要なときに必要な項目を確認できるのが便利です。

英語と勘違いしやすい単語

OL
オフィスで働く女性のことをOL(オーエル)と言いますがこれも和製英語です。英語では男女の区別をされることは避けられる傾向もあり「office worker」 「business person」と言われます。

オーダーメイド
要望やサイズに応じたものを作ることをオーダーメイドと言いますよね。これも和製英語です。英語では「made-to-order」「custom-made」と言われます。

仕事でよく使いがちな和製英語

アフターサービス
購入や契約のあとにフォローを行うことをアフターサービスと言いますが、これも和製英語です。英語にするなら「customer service」「customer support」「user support」「aftersales service」とするのが適切でしょう。

インフラ
インフラを整えるなどとビジネスシーンではよく使われますが、英語の「infrastructure」インフラストラクチャを略した和製英語です。infraだけでは単語として意味を成しません。

フリーダイアル
会社でフリーダイアルを導入しているところも多いですが、フリーダイアルでは無料という意味が通じません。日本の電話会社のサービス名と言われています。英語では「toll free number」を使います。

ベテラン
ベテランという英単語「veteran」には、退役した軍人の意味が強いです。確かに熟練者というニュアンスはあるのですが、通常では「expert」のほうが適しているでしょう。

アルバイト
アルバイトはドイツ語から来た和製英語です。英語では「part-time job」と言います。

コストダウン
コストダウンで、日本では経費削減のような意味で通じてしまいますが、和製英語のため英語では伝わりにくいです。英語では「cost reduction」「cutting costs」などと使われます。

日常でも使いがちな和製英語

コンセント
電源を入れるために繋ぐ差し込み口を日本語ではコンセントと呼びますよね。これも和製英語で、コンセントというと「concent」で「同意する」「承諾する」といった全く異なるものを指してしまいます。英語では「outlet」「socket」「electric point」「power point」などが使われます。

スマート
日本語では、スマートというと痩せている人のことを意味することが多いでしょう。英語では、「smart」は賢い、機敏という意味で体型とは何ら関係のないものになってしまいます。痩せているを表現したい時は「slim」を使います。ファッションでスキニーパンツなどがありますが「skinny」は、痩せこけた、やせっぽちというネガティブな表現になるので注意しましょう。

ホッチキス
ホッチキスは、日本だけの商品名です。他の国では通じません。英語では「stapler」と言います。

プリント
学生のときから印刷された紙をプリントと言いましたよね。プリント自体には、印刷する、印刷物の意味しかありません。英語で配布した紙の資料を意味するときは、渡したり配布したりした資料として「handout」「printout」と言います。Please read the handout.と表現します。

ビジネスマネジメント

おすすめの記事