business

 ビジネスシーンでは腕時計から手帳、名刺入れまで、様々な小物が必要になります。学生時代と違い、各小物もビジネスシーンにふさわしいものを選ぶ必要があります。ダメですよ、ビジネスシーンに派手なキャラクター物を持ち込んでは。本稿ではビジネスシーンにふさわしい小物の選び方について解説いたします。

手帳

 スケジュール管理には手帳が必要不可欠。大き目のノートタイプから、スーツの内ポケットに入る小型なものまで手帳の種類は様々。スケジュール管理がしやすく、自分の使い勝手がよい大きさの手帳を選びましょう。

腕時計

 約束した時間を守るのは、社会人としての最低限のルールとなります。時間の確認に腕時計は必要不可欠ですが、キャラクターものをやスポーツタイプ、派手すぎる時計は避けること。ブランド時計は訪問先によってはNGのケースもあります。シンプルなデザインのアナログ時計が無難です。

名刺入れ

 定期入れと共用とせず、専用の名刺入れを用意すること。素材は革製で色は黒色や茶色といった落ち着いた色が基本。余程乱暴に扱わない限り長く使うものなので、最初に購入する際、しっかりとした作りのものを購入したい所。

財布

 長財布でも折り財布でも構いませんが、レシートや小銭で膨らみすぎないよう注意が必要。名刺入れと同系色で揃えると、落ち着いた印象を受ける。基本的には社会人らしい、落ち着いたシンプルな財布を選ぶこと。財布に利用しないカードが残っていないか等、定期的に確認しましょう。

ビジネスバック

 黒色や茶色系の落ち着いたデザインの手提げカバンが一般的。営業の場合は、立ち話をするシーンも考えて、地面に置いても支障のないカバンを選ぶといった、配慮も必要。ただし仕事や会社によって適したカバンは異なってくるので、会社の先輩や上司の使っているカバンを観察すると、参考になります。
 出張の多い仕事の場合は、日常用とは別に大き目のカバンも用意しておくのがオススメです。

筆記用具

 外出中でもすぐにメモが取れるように、常に筆記用具は携帯すること。ビジネスシーンに合うペンケースにボールペンを入れて常に携帯すること。スーツの内ポケットに、一本ボールペンを入れておくと、何かと便利。また黒と赤の切り替えができるボールペンが、1本あると意外なほど使えます。競馬新聞をチェックするような赤ペンは、どんな印象を持たれるか分からないので、携帯しないのが無難です。

その他

 意外な盲点が、携帯電話やスマートフォンのストラップやスマホケース。特に派手なストラップや大量のストラップはビジネスシーンでは不適当。外出時の連絡は、個人の携帯電話(スマホ)を利用する会社も多いですが、個人用とはいえ仕事にも利用するのであれば、ストラップやスマホケースにも注意が必要です。

まとめ

 不思議なもので、意外なほど社会人は他人の小物をチェックしています。折角、スーツ姿がピシッと決まっていても、持っている小物がキャラクター物であれば、そのアンバランスさに驚く方もいます。ビジネス用の小物も値段は上を見ればキリがありませんが、要は値段というよりも、ビジネスシーンに相応しい小物を持っているかが問題なので、無難な物を揃えれば何ら問題はありません。

 社会人としてふさわしい小物を、きれいな状態で持っていたいものですね。

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
business
ビジネス人気
 業務上で知り得た、顧客の個人情報や他企業の情報等の、会社の情報は秘密を守る必要があります。これら業務上知り得た秘密を守るのは社員の義務とな...
business
ビジネス人気
 上司や先輩との親交を深めるのは、アフター5の飲み会に参加するのが一番?昭和の時代に比べれば、業務上のコミュニケーションに占めるアフター5の...