ビジネスマネジメント

疲れを軽減してくれるグッズ

フットレスト
出張での移動のときは歩くことが増える上に、強制的に狭い場所に座っている時間も長くなるものです。脚の疲れを避けることが難しいですよね。例えば、飛行機、電車、新幹線、バスなどの利用もいつもより頻度が高くなるでしょう。座っている時間が長いとむくみも促進されて、だるさが出たり、痛みが出たりという苦痛を経験するビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。そんなときに活躍するのがフットレストです。座席の前にあるテーブルから下げて使います。脚をのせて負担を軽減させることができます。丈夫に作られているので、そのまま眠ってしまっても大丈夫です。携帯する場所も取らないのでひとつ持っておくといいでしょう。

携帯スリッパ
移動時に乗り物に乗っていると、足がぱんぱんにむくんでくることも多く靴を脱いで解放したいと思う人は多いものです。トイレや電話を掛けるときにいちいち靴を履き直して動くのも面倒なものです。かといって靴を履かずにウロウロすることは避けたいものですよね。コンパクトに携帯できるスリッパを持っておくととても重宝するでしょう。

耳栓
耳栓は移動時の雑踏の中や、宿泊先の騒音にも活躍するアイテムです。耳栓にもさまざまな種類がありますが、中でもおすすめなのがデジタルタイプの耳栓です。周囲の雑音をシャットアウトしつつも、アナウンスや呼びかけの声はきちんと拾ってくれるのでどこでも安心して使うことができます。見た目も普通のイヤホンを付けている状態なので、違和感もありません。音を気にせず、集中したい、ゆっくり休みたいというときにとても重宝します。

荷物をコンパクトにするグッズ

衣類用圧縮袋
しわになっても大丈夫な衣服は、圧縮袋に入れることでスペース確保しましょう。スーツやワイシャツ、靴などをバックやスーツケースに入れている場合などには適度にスペースがないと、型崩れさせてしまいます。また帰りに洗濯前の汚れた衣服があるなら、圧縮袋を使うことで汚れやにおいがバックの中に充満してしまうことも防げます。ワイシャツやネクタイ専用のケースも多くの種類が出回っています。型崩れさせないためには揃えておきたいですね。

バックインバック
細かないろいろなものをすっきりとまとめることのできるバックインバックはとても重宝するアイテムのひとつです。バックインバックに移動時に使うアイテムを揃えておいてキャリーケースやバックの取り出しやすいポケットに入れておけば、バックを開け閉めしたり、ごそごそと探し出すことなくスムーズに使えます。またそのまま仕事時のバックに一気に瞬時に移動させることができます。大きさも種類もさまざまなので、仕事用、身の回り用などと分けて準備したり、アイテム大きさや種類に対応できるタイプのものを見つけてみてください。

バスアイテム用グッズ

吊り下げ可能なポーチ
洗顔やシャンプーなど水分を含むアイテムは、ひとまとめにできるポーチがあると便利です。色々なカタチをしていて、大きさもさまざまで収まりの悪いものが多いですが一つのポーチで解決できます。ハンガー式になっていることで宿泊先の洗面所に吊り下げておけば、毎回探す手間も省けるでしょう。

ビジネスマネジメント

おすすめの記事