ビジネスマネジメント

最近では女性の社会進出が進み、女性が活躍する社会が構成されています。
それもパートアルバイトに留まらす、正社員で男性と肩を並べて働く女性も増えています。
事務職であれば社内にいることがほとんどなので、服装も自由度が高いですが、女性の営業職の方はどんな格好が好まれるのでしょうか。
以下にまとめましたので、是非参考にしてみてください。

服装はかちっとシンプルで動きやすさ重視

営業の場合はジャケットの着用は必須です。
袖の短いものもありますが、基本的には長袖です。
丈の長さはお尻が半分隠れるくらいで、
色はネイビー、グレイ、ブラック、ベージュから選ぶと良いでしょう。
よく動く人に関してはストレッチ素材のものも動きやすくて良いです。

下はパンツかタイトスカートを選びます。スカートの場合はひざ丈にし、短くなりすぎないように注意します。
スリットの大きく入ったものも控えましょう。
色はジャケットと同じ、ネイビー、グレー、ブラック、ベージュ。そして柄物を選ぶのであれば、チェックやストライプ、千鳥柄なら許容範囲です。
柄物を選ぶときは、ジャケットとの色合いを考え、変にゴテゴテしすぎないように気をつけましょう。

インナーはシンプルなものを選びます。
シャツ、カットソーなどで襟の開きすぎていないものが好ましいです。色は白などの優しい色味から選ぶと良いでしょう。下着が透けないことも確認しましょう

ストッキングの着用は必須です。電線に注意しましょう。黒のストッキングはデニールの数が低いものを選び、あまりカジュアルになりすぎないようにします。

靴はパンプスでヒールは5センチくらいが好ましいです。オープントゥーはカジュアルなので避けたほうがいいでしょう。また外回りのことも考えて、つま先部分にクッション材が入っていたり、足と地面に少し厚みがあるものを選ぶと歩いている最中に痛くなりにくいです。さすがにないとは思いますが、サンダルはNGです。

髪型

ポイントは表情がしっかりと見えるようにすることです。前髪が目にかからないようにすることや、フェイスラインが見えるようにすることで、相手から顔が見えるようになります。営業の場合は外回りですので、あまりこった髪型ではなく、シンプルにまとめるのが良いでしょう。

アクセサリー

装飾品に関しては絶対NGというわけではありません。ただ、華美なものと高価なものは避けましょう、
ピアスで言えば、ワンポイントで小ぶりなもの、
ネックレスで言えば、小ぶりで派手でないもの、
指輪はいくつもつけない、
ブレフレットは細くて音の立たない邪魔にならないものを選びましょう。
また腕時計は営業にとって必須アイテムです。
あまり高価でなく時間の確認しやすいシンプルなものを選びましょう。

  1. まとめ

女性なので、仕事とは言えオシャレもしたいものですよね。しかし、ビジネスの場では派手さではなく質の良さでオシャレをすればマナーを逸脱することはありません。
スーツの記事の良さ、アクセサリーの素材の良さなどを活かせれば、清潔感のある大人のオシャレを楽しむことができます。ぜひご自身の服装を見直してみてはいかがでしょうか。

ビジネスマネジメント

おすすめの記事