ビジネスマネジメント

営業のエチケット用品

男性の営業でも同様のことが言えますが、営業は、お客様との接点が近くなるため、
身だしなみに加えて、エチケットには細心の注意を払う必要があります。口臭をフレッシュに保つための、歯磨きセット、ガムやタブレット、口臭スプレーなどを持っておくといいでしょう。いつでもどこでも使えるということを意識した準備が必要です。また、暑い夏場など汗をかきやすい場合の汗対策にも気を配りましょう。匂いの防止にもなりますし、汗ジミが相手の目に付いてしまわないように気を付けましょう。脇用とできれば足用の制汗スプレーを準備したいところです。パウダー含有のウェットティッシュで首筋や腕を拭くとサラサラ感を保てますし、自分のリフレッシュにもなるでしょう。匂いには気を配りたいところですが、香水は避けたほうがいいでしょう。使いたい場合は、ナチュラルな香りを使用し、使いすぎには細心の注意を払います。香りのきつい柔軟剤も避けたいところです。

営業の身だしなみ用品

お化粧直しのアイテムを一式携帯しましょう。お化粧が崩れていることは、すっぴんより見苦しいとも言われます。メークをするというよりも、清潔な印象を保つという意識を持ちましょう。オイリー肌の人は、脂取り紙と固形パウダーは欠かせないでしょう。ドライ肌の人はティッシュオフのあとに化粧水で軽くスプレーできるといいでしょう。カサツキを抑えるためのリップアイテムも重宝します。唇がカサついているととても貧相に見えるものです。清潔感と元気な印象を持ち合わせるためにもツヤは必要です。またストッキングの予備をひとつ入れておくようにしましょう。コンビニなどでも購入は可能ですが、即座にとはいかないこともあります。また、小さなケースにバームやワックスをいれておくと重宝します。できれば、肌にも髪にも使えるものがベターです。ヘアスタイルを素早く整えることができますし、指先のかさつきなどを防止することもできます。香水を使わないなら、このバームのほのかな香りなら許容度も高いでしょう。

歩きやすいパンプスを探そう

営業は男性も女性も歩くことが増えます。気付かないうちに10,000歩を超えていたということも珍しいことではありません。足元は見た目も大切ですが、とにかく足の負担にならない歩きやすいものを選びましょう。今は、ビジネスシーンで歩きの多い女性のためのパンプスも多く出回っています。足の痛みがあると少なからず商談時や訪問時の心境にも影響するものです。快適に歩ける靴を活用しましょう。

コンパクトセットで持ち歩くこと

営業職は持ち物が多くなりますが、女性の営業職はさらに増えることになります。どんなに種類が多くても、コンパクトにまとめることに徹しましょう。身だしなみやエチケットがきちんとしていても、お客様の前でバックをごそごそしてしまっては台無しです。身だしなみやエチケットアイテムについては、バックの中で場所を取らないことが一番です。小さな容器に入れ替えたり、まとめられるケースやポーチを使ったり工夫を凝らせば案外コンパクトになるものです。自分でも扱いやすくなるので、頻繁に活用することを可能にもします。もちろん仕事のアイテムはバックインバックやファイルケースなどを活用しましょう。

ビジネスマネジメント

おすすめの記事