business

女性の社会進出が加速し、仕事を頑張りたいという女性が増えてきました。
女性には男性のように「ビジネス=スーツ」といった決まり事が少なく、
オシャレを楽しみながら仕事をしている方も多いです。
しかしビジネスにはマナーがあり、それを逸脱すれば相手に不快感を与えます。
女性のビジネスにおける身だしなみのマナーをまとめましたので参考にしてください。

ふさわしい服装

・基本的にはダーク系のスーツ
男性同様、濃紺・黒・グレーなどの色味がおすすめです。
しかし女性であれば、ベージュや白なども好まれます。
・サイズは自分の体に合ったものを選ぶ
大きすぎても小さすぎてもいけません。
動きやすいものを選びましょう
・スカートは短すぎず、スリッドの浅いものを選ぶ
丈は膝が隠れるくらいが良いとされています。
あまりにもセクシーなものは着用しないようにしましょう。
・ストッキングは必須
ビジネスシーンにおいて素足はNGです。肌色無地が基本ですが、
最近では黒も認められています。

ふさわしい化粧

・化粧はする、が基本
相手に良い印象を与える、きちんとしていることをわかってもらうために
昨今では化粧をするのがビジネスマナーです。
しかし、太すぎるアイメイクや派手な口紅・アイシャドーなど派手な化粧はNGです。
ナチュラルメイクを心がけましょう。
カラーコンタクトも認められていませんので着用しないようにしましょう。

ふさわしいアクセサリー

・小さく派手でないものならOK
ピアスやイヤリング、ネックレスなどに共通して言えます。
サイズの大きいものは備品を傷つける可能性がありますし、
盗難などのトラブルに繋がりかねません。
小ぶりで上品なものを選ぶようにしましょう。

ふさわしい髪形、ネイル

・表情がわかるようなヘアスタイルを
顔の印象というのはビジネスにおいてとても大切です。
前髪が長い場合は切ったり横に流してスプレーで固めるなどしましょう。
髪が長く、うつむくと表情が隠れてしまう場合は束ねましょう。
カラーの基準は会社によって異なりますが、派手でないものが好まれます。
・ネイルやマニキュアは落ち着いた色ならOK
ピンク系やベージュ系がおすすめです。
長さは、清潔感があり業務に支障がない程度であれば大丈夫です。
ネイルアートはフレンチネイル程度であれば問題ありません。
業務の内容によってはネイルが禁止の可能性もありますので確認してください。

そのほかに気をつける点

・口臭、体臭、香水
人と接する際に相手を不快にさせてはいけません。
食事後に歯を磨くなどして口臭に気を付けましょう。
体臭は年齢が増すとどうしても出てくるものですが、消すのがエチケットです。
香水も度合いによっては相手に不快感を与えますので、
適切な量を心がけましょう。

まとめ

身だしなみは会社のルールや上司によっても異なります。
特に女性に関しては、
周りを見てどの程度まで許されているのか確認する必要があります。
上司に身だしなみについて注意をされることがあればすぐに直しましょう。
女性だからこそ身だしなみのビジネスマナーを守り、
相手に好印象を抱かせるよう努めましょう。

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
髪型
ビジネス人気
最近では女性の社会進出が進み、女性が活躍する社会が構成されています。 それもパートアルバイトに留まらす、正社員で男性と肩を並べて働く女性も増...