同期

ビジネスマネジメント

まずは清潔にすること

自分で洗濯したり、クリーニングに出すことに慣れておきましょう。選択したものは、洗いざらしではなくきちんとアイロンをかけてプレスすることも習慣にしておきます。身に付けているものが高級なものかどうかより、清潔なことが大切なのです。清潔な服装を心掛けると、自分の気持ちが引き締まるものです。周りの人と接するときにも、清潔さに気を配った分だけ自信が付き、積極的にもなれるものなのです。気にしないということは、相手への配慮に欠け、失礼になるということを肝に銘じておきましょう。清潔さで気に掛けるのは、汚れとしわと、においです。身に付けるものすべてに配慮しましょう。

爪が伸びていないか

爪のケアは女性だけに限りません。爪が伸びていると汚れも溜まりやすくなります。ビジネスシーンでは握手をしたり、資料やスクリーンを指さしたりすることも多くなります。手は、服装でカバーできる部分ではありません。常に周りの人の目に触れる部分でもあります。伸びた爪を見たとき、人はあまり良い印象を持ちません。現在では、仕事でパソコンを使用する人がほとんどですが、その際に爪が邪魔になることも考えられます。爪がキーボードに触れる音が気になる人もいないとは限りません。すべてが周りへの配慮です。女性も十分に配慮するようにしたいものです。

下着が透けてないか

ビジネスシーンでは、アウターシャツは白っぽいものが好まれます。どうしても下着が透けることが多くなります。濃い色の下着は避けるようにしましょう。これはセンスも問われる部分となります。ファッションセンスは、ビジネスには関係ないと考える人がいるかもしれませんが、ビジネスにもセンスは必要です。ビジネスセンスは色に限ったものではありませんが、常識的な部分に配慮できるかということが問題です。インナーは、白かベージュにするのが賢明です。また、下着のラインが出てしまうことにも配慮しましょう。ラインの出ないインナーがベターです。女性は特に、周りの目を惹いてしまうような透け感やインナーラインには気を配る必要があります。アウターもインナーも自分の身の丈に合うものを着ることも不快なラインを出さないコツです。

社会人としての髪型は適切か

髪型はかなり印象を左右するものでもあります。オシャレも楽しみたいところですが、スタイルやカラーについては、職場のルールに従うようにします。そして何よりも、襟足やもみあげ、前髪が伸びすぎたり、フケがあったりという不潔さを感じさせることのないようにします。動くごとに髪型や髪の動きが気になってしまうようではいけません。邪魔にならないようにまとめたり、くくったりするようにしましょう。

意外に見られる汚れやシワ

シャツにシミがあったりするのはもってのほかです。ただ、どうしても汚れやすい部分として、袖口、襟などがあります。この部分にきちんと配慮できるかどうかが、ビジネスパーソンとしての清潔感の勝負所です。シャツも連日の着用はせず、洗濯やクリーニングに出します。スーツも型崩れを防ぐために1日寝かせるのがベターです。複数購入しておくことが結果的に清潔に長持ちさせるコツになります。隠すことのできないのが顔です。てかり、汗など、男性は特に、こまめに洗顔して解消するようにしましょう。

ビジネスマネジメント

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
パソコン
ビジネスマネジメント
目次1 お茶の置き方にもマナーがある2 お茶は両手で上座から3 お客様からみて右にお茶4 お茶菓子を出す場合の置き方5 茶碗の向きにも気をつ...
仕事
ビジネスマネジメント
目次1 自社開催とアウトソーシング2 職種別研修3 階層別研修4 テーマ別研修5 そのほかの研修 自社開催とアウトソーシング 大企業では、人...