報告

メンタル心理ヘルスカウンセラーW 資格取得講座卒業

 充実した2か月間の末脱サラしてやりたかった心理系の資格で社会へ貢献

 心理資格への動機-自分の心身不調

社会人になってから、仕事のストレスがたたり、心理カウンセラーのお世話になったことがきっかけでした。心理カウンセラーの方から「あなたのような状況で苦しんでいる方は最近すごく多くなっていますよ。」との一言で、自分の今の苦しみが多くの人の糧にならないかと思い、心理系の資格をとれば貢献できる、と思いました。ネットで検索したところ、人気の高い講座の一つが諒設計アーキテクトラーニングのメンタル心理ヘルスカウンセラーW 資格取得講座でした。二つ取れるというのが魅力的でもありましたが、たった2か月で…と思いました。大変なことになると思いました。実際蓋を開けてみると…

 受講して-資格取得まで

良質の資格取得対策として利用価値大ありでした。以前から、資格を取りたいなら諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講するのがおすすめだと友人に言われていました。まず、通信講座を選んだ理由は、前職の会社員の仕事との兼ね合いでした。通信講座の場合、本職を持ちながら、また、主婦業の傍らでも勉強して資格取得可能だということ聞いていましたし、通信講座の方がスクーリングと比べて比較的安いのです。この講座を受けたのはそうした通信講座の利点を活用しようと思ったからでした。そして、色々な通信講座を調べて、友人をから聞いた話も考え合わせて、諒設計アーキテクトラーニングでなら、充実したプランで勉強から資格取得、全てをサポートしてくれると思いました。受講分野については、私はメンタルヘルスの仕事をして人の役に立つのが目標でしたので、その関連の資格を二つ取れるのは魅力的でした。その根拠はプロレベルになるまでサポートしてくれるという話でした。これには、「本当かな?」という思いもありました。ですが実際にサポートを受けてみると…専門スタッフがついているのですが、皆さんがまるでマンツーマンの自分専用のスタッフであるかのような親切で細かく、また、私の勉強の進度や特性を熟知していたかのような対応をして下さいました。一つ一つのトピックの勉強をしていく際に無駄なく実践的で必要な知識を身につけられる構成になっていました。資格取得のシステムに関しても、資格取得の試験の免除がありました。ですが、試験の免除の代わりにじっくりと取り組める卒業の課題があり、それには苦労しました。たった2か月の受講でしたが充実した2か月間を過ごした実感があります。

 今後の目標・夢は…

新しい職としてカウンセラーをやっています。この講座で学んだことを活かして、頑張っていきたいです。でも今は知識を得ただけの出発点だと思っています。基礎知識を活用して仕事で多くの人を助ける成果を出して社会に貢献したいです。今後は経験を積んで、もっと仕事の幅を広げられる資格をさらに勉強して取っていきたいと考えています。ここで勉強してきたノウハウは今後の独学にも活かせると確信しています。また、仕事の方ですが、現在は自宅で週一回のペースで講座を開き、心理カウンセラーを養成するための活動も積極的に行っています。

 諒設計アーキテクトラーニングに今後の講座増設への期待を込めて

今後メンタル心理ヘルスカウンセラーだけではなく、心理系の資格、特に福祉関係の介護福祉士などの講座があればいいなと思います。まだ、世の中には必要な資格がたくさんあり、需要はあると思います。さらにもっと資格講座を増設して下されば、ここを通じてもっと私自身もステップアップして貢献できると思います。今後の諒設計アーキテクトラーニングの発展に期待します。

口コミの関連記事
  • business
    ストレスケアマネージメント口コミ評判
  • business
    ビジネスマネージメント認定資格口コミ評判
  • business
    日本アロマメディカル心理セラピー協会口コミ評判
  • business
    日本デザインプランナー協会口コミ評判
  • business
    日本安全食料料理協会口コミ評判
  • business
    日本インストラクター協会口コミ評判
おすすめの記事
business
ビジネス人気
 何か依頼を受ける際、社会人はメモを取ることが鉄則。暗記力に自信があっても、人間は忘れる生き物、メモを取ることで仕事を依頼する側も安心して仕...
business
ビジネス人気
 会社では、友人と話す時のような、砕けた言葉遣いや話し方は相応しくありません。本稿では会社を始めとするビジネスシーンで求められる、ことばづか...