business

新人として入社した時に与えられる仕事として「宛名書き」があります。「もっと上手な字を書く練習をしておけばよかった」と後悔しても始まりません。新人に限りませんが、その宛名書きはビジネスマナーの一つとして大切なものなのです。

長3の縦書きの場合

ビジネスシーンでよく利用される封筒のサイズは長3(A4を3つ折りにして入れられる)の縦書きです。表面に書く宛名書きは、住所や企業名、部署名、肩書、名前という順番に書いていくことになります。ではその宛名書きについてご紹介します。長3縦書きでご紹介します。

四角の枠が7つあってくれたらいいのに、と思うこともありますが、郵便番号を書く欄のない封筒に「20通の宛名を書いてくれ。」と上司に言われたとしましょう。郵便番号はだいたいのある場所を想定して上部に書きます。右端1cmぐらい空けて、郵便番号の下1文字分空けて住所を書きます。建物名等を略さず、数字は漢数字を使います。住所が長い時は2行に分けてもよいです。

住所から1cmほど空けて企業名を入れます、高さは住所より下げて書きます。企業名の下に部署名を書くといいでしょう。肩書は4文字以内なら名前の上、多い場合は名前の横に小さく書くこと。これが基本的な手紙の宛名書きマナーです。

名前は大きめで中央に書くのが理想

名前は文字を大きめにして、若干左寄りに書きます。(企業名がない場合はほとんどないと思いますが、ないのなら名前は中央になります。)住所より1文字分下げて書くようにすればバランスがよくなります。ビジネスマナーとして守るポイントは以上(敬称は後述)ですが、文字は、相手が不快な思いを持たない程度に丁寧に書くことが大切です。20枚となりますと、十数枚を書いた頃に疲れてきます。できることなら10枚書いてから少し他の仕事をしてからあと10枚を書くというようにして書くといいでしょう。

横書きの宛名書きの場合

ビジネスの封筒では、横型の封筒の場合もあります。この横書きに宛名書きをするように仕事を言われた場合はどうでしょうか。表面に書く宛名書きは、縦型長3と同じ内容で書くといいでしょう。

切手を貼るのは右上です。住所は行頭を揃えて郵便番号の下部1cmほど空けた左端1 cmぐらい空けて書きます。ビジネスマナーとして、住所の数字は算用数字を使いましょう。住所下1文字分下げて企業名、部署名を小さめの文字で書き、名前は、企業名、部署名の下、1文字分左から封筒の中央ラインに大きめに書きます。

宛名書きの敬称のマナー

「殿」などの書かれたビジネス文書を受け取ると、この差出人は、ビジネスマナーを分かっていない人だ、ということになります。「殿」は、目下の人に対して使うという意味があり、ビジネスでは使わないようにします。手紙の敬称として一般に使われているのは「様」ですね。

一般に使われる「様」

宛名書きの最後の敬称です。もし、上司から頼まれた20通の宛名書きが「なんだ、この敬称は!」とお叱りを受けて書き直すことのないようにしなければいけません。ビジネスの場でも個人に送る宛名書きは「様」です。「○○株式会社 取締役社長 ○○

○○ 様」となります。

宛名を企業名にする場合は「御中」

会社や組織そのものに送る場合の宛名書きの敬称は「御中」になります。ビジネスマナーとして知っておくといいでしょう。

企業名には「様」

「ここに載っている会社の課長宛に送るので宛名書きを頼む」と上司に依頼をされたらどうでしょう。会社名は分かっているのに課長さんの名前が分からない場合です。肩書しか分からない場合は、○○課 課長様でいいでしょう。本来は肩書である役職名には敬称の意味が含まれていますので使いませんが、仕方のない例外だと考えてください。ただ、会社の課長さんのお名前を何とかして調べて書くようにすれば、あなたの評価は上がるでしょう。

まとめ

ビジネスシーンにおけるマナーの一つとして、入社すればすぐに頼まれる宛名書きです。しっかりと知っておかなければなりません。ここにご紹介しましたルールを守って、あとは、自分なりに丁寧な字を心がけて書くことです。そうすれば、相手に好印象を与えることができるのです。デジタル化が進む現在、手書きできちんと書いてあるビジネス文書の存在は重要ですよ。

ビジネスマネジメント  ビジネスマネジメント

関連記事

  1. 気をつけるべき、新入社員の時計の選び方

    2017.02.5

    気をつけるべき、新入社員の時計の選び方

    入社が決まり、不安も期待もある中、まずは社会人として必要なものを揃えますよね。その中に腕時計もあ…

    気をつけるべき、新入社員の時計の選び方
  2. 報告の仕方

    2016.08.5

    報告の仕方

     指示をした仕事について、その後の報告がなければ、指示をした人はその仕事の経過、問題点、結果を把握す…

    報告の仕方
  3. あいづちの打ち方

    2016.08.12

    あいづちの打ち方

     あいづち、は相手の話を発展させるための大切な要素となります。しかし、気を付けて使わないと、相手を不…

    あいづちの打ち方
  4. 新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの

    2017.04.13

    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの

    ビジネスに相応しい文房具キャラクターのついた文具は卒業しましょう。のちのち仕事のリラックスのため…

    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  5. 相手から好印象を得る、電話対応の言葉遣いとビジネスマナー

    2017.01.10

    相手から好印象を得る、電話対応の言葉遣いとビジネスマナー

    顔の見えない会話である電話は、とてもコミュニケーションがとりづらいと言われています。まずに相手の…

    相手から好印象を得る、電話対応の言葉遣いとビジネスマナー
  6. 通夜のマナー

    2016.08.13

    通夜のマナー

    取引先から訃報を受け対応したら、次にすることは通夜への出席です。通夜は、訃報を受けたその日の夜にいと…

    通夜のマナー
  7. メモを取るメリット

    2016.08.12

    メモを取るメリット

     何か依頼を受ける際、社会人はメモを取ることが鉄則。暗記力に自信があっても、人間は忘れる生き物、メモ…

    メモを取るメリット
  8. ビジネス手帳の賢い選び方

    2017.04.13

    ビジネス手帳の賢い選び方

    どれがいい手帳かは自分次第売れている手帳、おすすめの手帳、話題の手帳、一流のビジネスパーソンが使…

    ビジネス手帳の賢い選び方
  9. ビジネスマナーにおける依頼文の書き方(例)

    2016.10.21

    ビジネスマナーにおける依頼文の書き方(例)

    ビジネスにおける依頼文の一般的な文書の書き方について、文例を交えながらご紹介します。依頼文には、講演…

    ビジネスマナーにおける依頼文の書き方(例)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP