プレゼン

笑顔もビジネスマナー

ビジネスマナーというのは、お互いに気持ちよく過ごし、仕事を円滑に進めるためのスキルです。笑顔も大切なビジネスマナーの1つになります。いつも無表情で怒っていると思われたことのある方は、ビジネスチャンスを逃してしまっているかもしれません。また、笑顔は笑顔でも、媚びたような笑顔になっていたり、不敵な笑みになっていたりする方もいます。お互いにいい信頼関係を築くためにも、印象がUPする笑顔をマスターしましょう。

笑顔のポイント

自然な笑顔の一番のポイントは実は「目」です。口角をあげていても、目が笑っていなければ不自然な笑顔になってしまいます。鏡の前で笑顔になり口元を隠してみると、目元が笑っているかどうかがわかります。口元を隠しても笑顔だとわかるように目元の筋肉を動かしましょう。次に口ですが、「い」と声をだすときのように口を横に広げます。そして、口角を上にあげるのがポイントです。この時、口角の高さや顔の筋肉の動き方などが左右対称でないと、不自然な笑顔に見えますので、対称になるように意識しましょう。

笑顔の練習をしよう

まずは鏡の前で自然な笑顔ができるかどうかやってみましょう。できるけれど、普段している笑顔が不自然だと気づいた方は、自然な笑顔ができるように毎日意識してください。もし自然な笑顔ができない、どうしても不自然になってしまうという場合は、顔の筋肉が足りていない可能性が高いです。顔の筋肉のことを表情筋といいます。長年使っていない表情筋は思うように動いてはくれません。時間はかかりますが、鏡を見ながら意識して動かし、表情筋を鍛えましょう。

笑顔のトレーニング

表情筋を鍛えるためのトレーニングとして有名なのが、割り箸を口にくわえるトレーニングです。割り箸を横にしてくわえ、唇が触れないようにして30秒キープしましょう。その後、割り箸を加えたまま口角をあげて30秒キープして終わりです。たったの1分ですので、毎日練習してみましょう。

笑顔のためのマッサージ

表情筋をスムーズに動かすためには、トレーニングだけでなくマッサージも効果的です。マッサージは強くこすらず指を軽く押しつける程度にしてください。まず口の周りです。鼻の下から頬へ向かって筋肉をほぐしていきます。次にあごから頬へ、その次に小鼻から頬へ向けてほぐします。目元の筋肉がこわばっている場合は、目の周りも同じようにマッサージしましょう。目の下を鼻の方からこめかみに向けてほぐし、上は眉間から眉尻の方に向けてほぐします。マッサージは洗顔後などクリームをつけているときがスムーズにできます。毎日する洗顔に組み合わせてやることで習慣にもできます。

生活習慣も見直そう

気持ちのよい笑顔をするためには、規則正しい生活習慣も大切です。寝不足で目の下にクマができた状態で、どんなに上手に笑顔をしても、不自然になってしまいます。肌の調子なども生活習慣によってよくなり、好印象にすることができますので、気をつけてみましょう。

まとめ

たかが笑顔とあなどるなかれ。お互いに気持のよい関係を築くことができる最大の武器が笑顔です。自然な笑顔は大切なビジネスマナーとして、しっかり身につけましょう。トレーニングやマッサージは笑顔だけでなくシワ対策にもなります。毎日の習慣にしてみてはどうでしょうか。

  • 電話
    ビジネスマナーと基礎知識!電話応対を覚えよう
  • 来客者を応接室へ案内するときのマナー
  • 挨拶
    受け取りから整理整頓まで丁寧に!名刺の取り扱い方マナー
  • 身だしなみ
    名刺交換の手順を覚えよう
  • 会議
    女性のマナー!身だしなみをチェックしよう
  • スーツ
    身だしなみチェックで見るポイント5つ
おすすめの記事
business
ビジネス人気
ビジネスマナーにも基本があります。基本をしっかりと把握しておくことでいざというときにその応用ができるのです。例えば、始業時間が8時であったと...
仕事
ビジネス英語
目次1 ファシリテートの重要性2 会議の始めるときの言葉3 ミーティング内容確認の言い回し ファシリテートの重要性 ファシリテーションとは、...
挨拶
ビジネスマネジメント
目次1 お客様が離れる原因2 サービス対応の質を向上させる3 商品やサービスに不満がある4 分かりづらい購入や契約のプロセス5 他に魅力的な...