business

笑顔が必要な理由

ビジネスにおいて笑顔は武器だといわれることがあります。
それはなぜでしょうか?
例えば、誰かに笑顔で話しかけられて、
つい自分も笑顔になってしまう、という経験はありませんか?
笑顔には伝染力があるのです。
自分が笑いかければ周りの人を笑顔にすることも可能です。
そうすることで自分の周りを明るくなり、立ち回りやすくなります。
そして、
「この人はいつも笑顔で雰囲気がいい」という評価も同時に得ることができます。
笑顔は実は人のためならず、自分のために心がけるものなのです。

また、
自身の感情コントロールにも大きく影響します。
例えば、嫌なことがあって気持ちがふさいでいるとします。
しかし仕事でそれを表に出すことはできません。
だからこそ意識的に笑顔を心がけることによって、
相手からも笑顔を引き出し、それによって気の沈みを引き上げてもらうのです。

当然相手も笑顔にするわけですから、相手のためにもなります。
「〇〇さんと仕事をしていると元気が出るよ」
など、一緒に仕事をしたいと思ってもらえたらうれしいですよね。

笑顔とはどのようなものか

では実際笑顔とはどのようなものなのでしょうか。
よく綺麗なモデルさんが笑っている雑誌などがありますが、
あのように笑っていればいいわけではありません。
美しく笑うことと、相手を笑顔にする笑い方は違うからです。
雑誌を見て笑っているモデルさんを見ても、
綺麗だと思ってもつられて笑ったりすることはありませんよね。
では、どのように笑えばいいのでしょうか。

・目で笑う
表情とは基本的に口元ではなく目元で決まります。
なので意識すべきは口角ではなく目尻なのです。
目を三日月にするイメージで目じりを下げます。目を小さくしすぎないように注意しましょう。
そうすると自然と口角が上がるのがわかると思います。
練習するのであれば、鏡の前に立ち、好きなことや好きなものをイメージしてください。
例えば、甘いものを食べている自分、趣味に没頭している自分、かわいい動物やあかちゃん。
つい微笑んでしまう、その表情を忘れないようにしましょう。
・作り笑いにならないようにする
笑顔は大切ですが、無理やり笑おうとすると不自然になってしまいます。
笑顔になれる気持ちで挨拶をすれば自然と笑顔になるでしょう。
相手に敬意を示し思いやる気持ちで声をかける姿勢が常にできればそれが一番です。
しかしどんなにビジネスシーンとはいえどうしても感情を引きずってしまうのが人間です。
だからこそ、作り笑いが自然にできるように練習する必要があります。
顔の筋肉を柔らかくしたあとで、どの笑顔が自然に見えるかを確認し、
その表情の作り方を覚えておく必要があります。

まとめ

笑顔はビジネスシーンのみならず様々な状況でプラスに働く効果があります。
大人になればなるほど、楽しくない時でも笑顔を強要されることもあります。
その際に自分の状況や立場を優位に持っていくためにも笑顔は必要なのです。
女性も男性も身なりを整えるときに鏡をのぞくことが1日に最低1回はあるでしょう。
その時に自分の笑顔を確認し、今日も笑顔で頑張ろうと唱えれば、その一日をきっと笑顔で乗り切れるでしょう。

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
business
ビジネス人気
飲み会の企画や会場の手配などを行う役割を幹事と言います。幹事は目下の者が行うことが多い仕事です。業務を任せられる布石にもなるため、失敗せずに...
business
ビジネスマネジメント
目次1 ネットニュースのシェア2 新聞のメリット3 ネットニュースのデメリット4 どちらもメリットを活用する ネットニュースのシェア 年代が...
business
ビジネス人気
電話のマナーというものは、何も電話をかけている時だけの話ではありません。電話をかける前から、マナーは求められています。 マナーというものは相...
business
ビジネス人気
インターネットが普及し、交通手段が発達した時代において、海外に出て仕事をすることが当たり前になってきました。また、海外出張で一時的に日本に仕...