挨拶

ビジネスマネジメント

まずは大きな声で!

コミュニケーションは100%の会社で重要視されることですね。他はできなくても、これだけは!と毎年この言葉を投げかける組織や上司も多いようです。また声が大きい=元気がいいというだけでも社内での印象や評判もグッと上がるようです。挨拶や返事についても同じことだと思います。知識がなくてもできることです。恥ずかしがらずに徹底しましょう。

できなくて当たり前!

はじめからできる人なんていないということを、先輩たちも分かっているのです。新入社員の時期のしばらくというのは、仕事面でも人間関係の面でも、苦しさがあったり、耐えないといけないシーンがつきものということの理解もあるはずです。それを怯まず、落ち込むことなく「できるようになる!」という向上心に変えられることが期待されています。そして必ずできるようになるときはきます!

「人罪」でなく「人財」になれ

会社に育ててもらおうなんて思っていると、いつか会社に「いらない」と言われてしまうかもしれません。「他人に頼らず、自ら育って行く」ために行動していく力のある人が求められています。人財は、企業にとって貴重な財産です。働き続けるにしても、転職するときがきてもすべてにプラスをもたらす人財を目指しましょう。

自ら手を挙げる勇気

自主性と積極性ですね。上司や会社から社内公募があるようなときにも「自分にいかせてください!」と自分から名乗り出れるくらいの気迫と積極性はきっと成長の大きな糧になります。上司や先輩からの指示で動くのとは大違いの成果を出して行けるでしょう。かなり勇気がいることかもしれませんが、きっと楽しい仕事が待っているはずですよ。積極的になるとできることがどんどん増えていきます。積極性に慣れるまで、自分トレーニングを積んでみてください。損はしないはずです。

なにはなくとも「○○第一」!

健康でなければ、仕事で活躍することも、全力を尽くすこともできません。新入社員だけでなくすべてのビジネスパーソンに言えることですが、新入社員は一気にストレスを抱えたり、頑張りすぎてしまうものなので、適度な息抜きと、規則正しい生活習慣を心掛けるようにしましょう。仕事を楽しんで、好きになっていく近道でもあります。心身共に健康でいることをマネジメントできる人でいましょう。逆にそのセルフマネジメントができずにだらしない生活や仕事をしてしまうと、ビジネスパーソンとしての信用を失ってしまいます。体調の管理、タイムマネジメント、感情のコントロールなど、大変ですがくれぐれも気を付けていきましょう。

「○○過ぎ」はダメ!

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉がありますが、「過ぎてしまって」身体を壊したり、後悔をする人はたくさんいるのです。仕事を一人で抱え込むようなことのないよう、自分の許容度をしっかり把握しておきましょう。自分を守ることも大切な仕事のうちです。身体の変化にも目を向ける時間を設けてくださいね。休暇を取ったり、リフレッシュの時間を確保することもビジネスパーソンとして必須の要素になります。リラックス上手というのは、貴重なスキルだということを覚えておきましょう。

ビジネスマネジメント

ビジネス人気の関連記事
  • 会議
    スケジュール管理に必須のビジネス手帳の種類
  • 事務
    持ち物確認メールか届いたら行うこと
  • 報告
    新卒も転職組も要チェック!社会人が持っておくべきもの
  • 電話
    ビジネス手帳の賢い選び方とスケジュール管理方法
  • 女性
    オフィス服も豊富!プチプラアイテムブランド
  • プレゼン
    営業の外回りを快活にするバッグの工夫と選び方
おすすめの記事
business
ビジネス人気
ビジネスをしていると、取引先から訃報が届くという事態に遭遇することがあります。あまり多く経験することではないため慌ててしまいがちですが、取引...
business
ビジネス人気
 指示をした仕事について、その後の報告がなければ、指示をした人はその仕事の経過、問題点、結果を把握することができません。指示者に結果報告を行...
business
ビジネス人気
 どんな人にはミスはつきもの。ただしミスが発生した時に、どんな対応を取るかで社会人としての真価が問われます、ミスをすると、慌ててしまい、更に...